4 Corners of Rome(4コーナーズオブローマ)の攻略

すべてのゲーム

4 Corners of Rome(4コーナーズオブローマ)の攻略サイトです。4 Corners of Rome(4コーナーズオブローマ)のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   3.6

マックスタイプ 配当6,300倍!フリースピンでビッグウィンを狙うゲーム性。


演出力   3.7 

対角線上に同じシンボルが出現するとリスピン突入。


スピード感 3.9 

消化スピードは早い。マルチプライヤー次第でビッグウィン可能。


おすすめ度 3.7 

対角線上に同じシンボルが出現するとリスピンに突入する少し変わったゲーム性。リスピンでシンボルを固定していきマルチプライヤーで高配当を狙う。

基本スペック

機種名4 Corners of Rome(4コーナーズオブローマ)
メーカーMicrogaming
ペイアウト率(RTP)96.05%
最高配当6,300倍
ボーナス購入機能×
ジャックポット×
最低ベット0.1ドル
最高ベット30ドル

4 Corners of Rome(4コーナーズオブローマ)ルール

4 Corners of Rome(4コーナーズオブローマ)

『4 Corners of Rome(4コーナーズオブローマ)』は5リール5列、配当ライン40本のスロットゲームです。

ワイルドシンボルはSCATTERシンボル以外のすべてのシンボルの代わりとなります。

4 Corners of Rome(4コーナーズオブローマ)

SCATTERシンボルが2個出現するとマルチプライヤーがx1増加します。(最大マルチプライヤーx5)マルチプライヤーはロックアンドロードでの配当にのみ適用されます。

ロックアンドロード

4 Corners of Rome(4コーナーズオブローマ)

四隅にあるシンボルが対角線上で同じシンボルになるとロックラインが発動します。

4 Corners of Rome(4コーナーズオブローマ)

ロックラインが発動すると角にあるシンボルと同じシンボルが対角線上に出現し、さらに固定されリスピンとなります。リスピン中に配当ライン上に同じシンボルが出現するとリスピン継続、出現しない場合は終了となります。

2本のロックラインが出現している際、交わる場所はワイルドシンボルに変化します。

4 Corners of Rome(4コーナーズオブローマ)フリースピン&ボーナス

4 Corners of Rome(4コーナーズオブローマ)

SCATTERシンボルが3個揃うとフリースピンに突入します。開始前に3種類のモードから1つを選択します。

モード
  • 3回のフリースピン、最大4つの角がワイルドシンボルに変化
  • 6回のフリースピン、最大3つの角がワイルドシンボルに変化
  • 9回のフリースピン、最大2つの角がワイルドシンボルに変化

フリースピン中は毎スピンでロックアンドロードが必ず発生します。

4 Corners of Rome(4コーナーズオブローマ)

ロックアンドロード中にリール全体をロックすることができればフルチャージボーナスとなり追加スピン獲得となります。

フルチャージボーナス
  • 3回のフリースピン選択時:3回の追加スピン
  • 6回のフリースピン選択時:2回の追加スピン
  • 9回のフリースピン選択時:1回の追加スピン

フリースピン購入

4 Corners of Rome(4コーナーズオブローマ)

『4 Corners of Rome(4コーナーズオブローマ)』はベットx100でフリースピンを購入することが可能です。購入前には勝率を任意で変更することが可能となっており、マルチプライヤーはランダムに選択されます。

勝率はベットx10ドルごとに10%増加し、ベットx100ドルで100%フリースピンに突入します。

失敗するとフリースピンは消滅するので要注意。

運営者解説

対角線上で同じシンボルが揃ってからがスタート

『4 Corners of Rome(4コーナーズオブローマ)』はフリースピンでビッグウィンを狙うゲーム性です。

対角線上で同じシンボルが揃えばロックアンドロード発生となり、マルチプライヤー次第では通常時でも高配当を獲得できることもあります。

フリースピン中は四角にワイルドシンボルが出現するのでよりビッグウィンを獲得しやすくなっている!?

詳細は下記実践データをご覧ください。

1000GAME!回して見た!

実際に『4 Corners of Rome(4コーナーズオブローマ)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数初期回数配当(ドル)
13033回75.70
24516回92.50
35989回113.90
フリースピン確率
1/333.3

フリースピン確率は上記の通りです。

購入機能搭載なので通常プレイでは重い突入率となりました。

実践結果まとめ

4 Corners of Rome(4コーナーズオブローマ)
回転数01002003004005006007008009001000
収支1000943.4942899.8951.6961.11039.6982.2960.9928.4927.9
収支(ドル)
-72.1

結果は-72.1ドルでした。

対角線上のシンボルを揃えてリスピンで配当を伸ばすというちょっと変わったゲーム性です!

フリースピンで出現する可能性がある角のワイルドシンボル出現時は配当が繋がるチャンス!マルチプライヤーがうまく絡めば一撃ビッグウィンも狙える!

フリースピン開始前にはワイルドシンボルの最大出現数を選択できますが、今回の実践では9回(最大ワイルドシンボル数2個)選択時が最も配当が高くなりました。

RTP的にも9回(最大ワイルドシンボル数2個)選択時が最も高くなるので安定性を求める人にはおすすめ!

ただワイルドシンボル4個出現時の爆発力に賭けたい人は3回を選択しましょう!

動画

コメント