7 Monkeys(セブンモンキーズ)の攻略 – 無料デモプレイ

7 Monkeys(セブンモンキーズ) すべてのゲーム
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

7 Monkeys(セブンモンキーズ)の攻略実践情報です。。7 Monkeys(セブンモンキーズ)のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   3.1

ミドルタイプ 最高配当1,500倍!回数の多いフリースピンでビッグウィンを狙うゲーム性。


演出力   3.0 

演出はまったくなくシンプル。


スピード感 3.5 

消化スピードは早いが一撃は狙いにくい。


おすすめ度 3.2 

通常時・フリースピン時ともに単調でビッグウィンもマルチプライヤーがつかないと狙いにくい。まったり遊びたい人向け。

7 Monkeys(セブンモンキーズ)基本スペック

機種名7 Monkeys(セブンモンキーズ)
メーカーPragmaticPlay
ペイアウト率(RTP)92.71%
最高配当1,500倍
ボーナス購入機能×
ジャックポット×
最低ベット0.07ドル
最高ベット35ドル

7 Monkeys(セブンモンキーズ)ルール

7 Monkeys(セブンモンキーズ)

『7 Monkeys(セブンモンキーズ)』はリール、配当ライン7本のスロットゲームです。

ワイルドシンボルはSCATTERシンボルを除くすべてのシンボルの代用となります。

7 Monkeys(セブンモンキーズ)フリースピン&ボーナスラウンド

7 Monkeys(セブンモンキーズ)

SCATTERシンボル3個以上揃うとフリースピンに突入します。SCATTERシンボルの個数によってフリースピンの初期回数が以下の通りになります。

SCATTERシンボル3個:50回の初期フリースピン・マルチプライヤーx1
SCATTERシンボル4個:100回の初期フリースピン・マルチプライヤーx2
SCATTERシンボル5個:150回の初期フリースピン・マルチプライヤーx3

7 Monkeys(セブンモンキーズ)

フリースピン中にSCATTERシンボルが3個以上出現すると追加で15回のフリースピンを獲得となります。

運営者解説

フリースピンは回数で勝負!

『7 Monkeys(セブンモンキーズ)』はフリースピンでビッグウィンを目指すゲーム性です。

このゲームのフリースピンは他のゲームではあまり見られない回数重視の設計となっており、一番少なくても初期回数は50回です。

SCATTERシンボルが4個以上出現すればマルチプライヤーが付くため、ビッグウィンのチャンスが広がります。具体的には、SCATTERシンボルが4個でx2、5個でx3のマルチプライヤーが適用され、フリースピン回数もそれぞれ100回、150回と増加します。

このフリースピンのシステムにより、長時間のプレイを楽しむことができ、特にマルチプライヤーが付くと高配当の期待が高まります。たとえ初期回数が多くても、マルチプライヤーがない場合は大きな勝利を得るのは難しいかもしれませんが、フリースピンの長さとマルチプライヤーの組み合わせがこのゲームの醍醐味です。

SCATTERシンボルを多く出現させて、マルチプライヤー付きのフリースピンを狙うことで、ビッグウィンを目指してプレイする楽しみがあります。

詳細は下記実践データをご覧ください。

1000GAME!回して見た!

実際に『7 Monkeys(セブンモンキーズ)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数フリースピン・マルチプライヤー配当(ドル)
110350回・x111.25
225750回・x143.80
330750回・x133.15
4364100回・x261.50
548850回・x1
(+30回)
38.10
672350回・x128.95
フリースピン確率合算平均配当(ドル)
1/166.736.1

フリースピン確率は上記の通りです。

SCATTER5個のフリースピンは確認できませんでした。やはりマルチプライヤーが付かないと大きな配当には繋がりにくい印象です。

実践結果まとめ

7 Monkeys(セブンモンキーズ)
回転数01002003004005006007008009001000
収支1000938.8880.15885.55910.75885.7843.25762.35736.9697.15658.9
収支(ドル)
-341.1

結果は-341.1ドルでした。

このゲームは、フリースピンの初期回数が最低でも50回スタートという、ちょっと変わったフリースピンを搭載しています。

しかし、回数が多いということは、通常時と同じ配当確率であるため、フリースピンだからといって配当が揃いやすくなるわけではありません。特に、SCATTERシンボルが3個の場合は50回のフリースピンが付与されますが、マルチプライヤーが付かないため、ビッグウィンを狙うのは難しいです。

一方、SCATTERシンボルが4個以上出現するとマルチプライヤーが付きます。具体的には、SCATTERシンボルが4個でx2、5個でx3のマルチプライヤーが適用され、フリースピン回数もそれぞれ100回、150回となります。これにより、ビッグウィンのチャンスが広がります。

とはいえ、超ビッグウィンを狙うのは難しく、まったり遊びたい人向けのゲームと言えます。コイン持ちはそこまで良くないため、あまり深追いせずに楽しむのが良いでしょう。フリースピンの回数が多いことで長時間プレイが楽しめますが、配当の期待値については慎重に考えてプレイすることが大切です。

このゲームは、フリースピンの多さとマルチプライヤーの有無によって、長時間楽しめる要素がありますが、無理をせず適度に楽しむのが賢明です。

7 Monkeys(セブンモンキーズ)

動画

タイトルとURLをコピーしました