7 Sins(セブンシンス)の攻略

すべてのゲーム

7 Sins(セブンシンス)の攻略サイトです。7 Sins(セブンシンス)のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   3.1

ミドルタイプ 最高配当1,112倍!フリースピン中のマルチプライヤーでビッグウィンを目指すタイプ。


演出力   3.6 

通常はダブルワイルドシンボル、フリースピンはマルチプライヤーがそれぞれ活躍。


スピード感 3.8 

消化は標準。フリースピン突入率が高いためコイン持ちは優秀。


おすすめ度 3.7 

フリースピン確率は優秀だが、マルチプライヤーも弱く演出にメリハリがあまりない。

7 Sins(セブンシンス)基本スペック

機種名7 Sins(セブンシンス)
メーカーPlay’n GO
ペイアウト率(RTP)94.23%(通常)
94.53%〜94.91%(ジャックポット)
最高配当1,112倍
ボーナス購入機能×
ジャックポット
最低ベット0.1ドル
最高ベット100ドル

7 Sins(セブンシンス)ルール

7 Sins(セブンシンス)
7 Sins(セブンシンス)

『7 Sins(セブンシンス)』は5リール3列、配当ライン243本のスロットゲームです。

ワイルドシンボルとダブルワイルドシンボルはSCATTERシンボルを除くすべてのシンボルの代用となります。

7 Sins(セブンシンス)

ダブルワイルドは1個で2個分のシンボルとして適用されます。(2個のダブルワイルドを含んだ5シンボルの配当は7シンボルとしてカウントされる)

2回目のチャンス

7 Sins(セブンシンス)

SCATTERシンボルが2個出現した場合、2回目のチャンスが発生します。

画面上に表示された7種類のキャラクターから1つを選択すると以下の1つが選択されます。

SCATTERシンボル:フリースピン確定
配当:最大x15
ハズレ

7 Sins(セブンシンス)フリースピン

7 Sins(セブンシンス)

SCATTERシンボルが3個揃うと7回のフリースピンに突入します。

フリースピン中は1スピン毎に交代でマルチプライヤーが異なる拡大されたシンボルが中央リールに出現します。また、そのスピンでは中央リールと同じシンボルのみが出現します。

マルチプライヤーは1スピン毎にx1ずつ増加し、最大x7まで必ず到達します。

追加のフリースピンはありません。

運営者解説

フリースピンは後半が勝負!

『7 Sins(セブンシンス)』はフリースピンでビッグウィンを狙うゲーム性です。

フリースピン中はマルチプライヤーが有効となり、マルチプライヤーx1からスタートしx1ずつ増加し最大x7まで到達します。後半で配当をいかに揃えられるかがビッグウィンへのポイントとなります。

詳細は下記実践データをご覧ください。

1000GAME!回して見た!

実際に『7 Sins(セブンシンス)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数配当(ドル)
16110.4
218353.3
324316.7
42642.9
527119.1
634730.8
746837.2
856377.6
963813.4
1087114.3
1199011.0
フリースピン確率合算平均配当(ドル)
1/90.926

フリースピン確率は上記の通りです。

出現率は高いですが、配当はそこまで伸びない結果となりました。

実践結果まとめ

回転数01002003004005006007008009001000
収支1000959.6977.1959.9938.9941.9967.2914.8890872.1862.5
収支(ドル)
-137.5

結果は-137.5ドルでした。

フリースピン確率は優秀ですが配当がなかなか伸びない…!マルチプライヤーが高い後半に行けば行くほど配当が揃わないというもどかしさを感じることが多かったです。

なぜかフリースピン時はワイルドシンボル、ダブルワイルドシンボルが出現しないという…ダブルワイルドシンボルなんてめずらしい機能はここで使うだろ!と思わずツッコミたくなります。

そういったこともあり、フリースピンの演出は正直間延びしちゃっている印象があります。

通常時は2回目のチャンスがかなりの頻度で出現し、そこからフリースピンに突入することも多かったです。配当は最大でもベットx15と現状維持程度しか獲得できないのでフリースピン突入を祈りましょう!

7 Sins(セブンシンス)

動画

コメント