Animal Madness(アニマルマッドネス)の攻略

すべてのゲーム

Animal Madness(アニマルマッドネス)の攻略サイトです。Animal Madness(アニマルマッドネス)のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   3.2

ミドルタイプ 最高配当2,250倍!ボーナス&フリースピン非搭載。カスケードの連続によるワイルドシンボル追加でビッグウィンを目指すゲーム性。


演出力   3.6 

カスケード3回ごとにサイズの異なるワイルドシンボル追加。


スピード感 4.0 

消化スピードは標準。サンフラワー9枚以上で配当2倍になり、ビッグウィンのチャンス。


おすすめ度 3.6 

ボーナス&フリースピン非搭載で一撃超ビッグウィンの難易度は高め。

基本スペック

機種名Animal Madness(アニマルマッドネス)
メーカーPlay’n GO
ペイアウト率(RTP)96.20%
最高配当2,250倍
ボーナス購入機能×
ジャックポット×
最低ベット0.1ドル
最高ベット100ドル

Animal Madness(アニマルマッドネス)ルール

『Animal Madness(アニマルマッドネス)』は5リール5列、同じシンボルが縦横に4個以上並ぶと配当となるドロップ方式のスロットゲームです。

ドロップ方式:配当が成立したシンボルはすべて消え、残りのシンボルは画面の下に落ち、その後にシンボルが上から追加される

サンフラワー

配当が成立するとひまわりの弁が1枚ずつ点灯していきます。(1カスケード中に複数配当成立しても1つのみ)

3枚貯まるごとにワイルドシンボルが追加されます。

追加ワイルドシンボルサイズ
  • 3枚点灯:1×2ワイルドが3個追加
  • 6枚点灯:2×3ワイルドが1個追加
  • 9枚点灯:2×2ワイルドが2個追加+配当2倍
  • 12枚点灯:3×3ワイルドが1個追加+配当2倍

ラビットランページ

配当が成立しなかったランダムなスピンでウサギが出現すると3種類のラビットランページの内1つが発生します。

ラビットランページ種類
  • ランダムなリールが3列分削除され、メーターが1つ増加
  • ランダムな3リール分が削除され、メーターが1つ増加
  • 低配当シンボルをすべて削除

Animal Madness(アニマルマッドネス)フリースピン

『Animal Madness(アニマルマッドネス)』はフリースピン&ボーナス非搭載となっています。

運営者解説

カスケードの連続でワイルドシンボルがどんどん追加!

『Animal Madness(アニマルマッドネス)』は追加ワイルドシンボルでビッグウィンを目指すゲーム性です。

ボーナス&フリースピンは搭載されておらず、連続カスケードによって出現する様々な種類のワイルドシンボルでビッグウィンを狙います!

詳細は下記実践データをご覧ください。

1000GAME!回して見た!

実際に『Animal Madness(アニマルマッドネス)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

ボーナス&フリースピン非搭載となっているので、最終サンフラワーまで到達した確率となります。

当選回数回転数配当(ドル)
1
最終サンフラワー到達確率

最終サンフラワー到達確率は上記の通りです。

今回の実践では一度も到達せず…

実践結果まとめ

回転数01002003004005006007008009001000
収支1000987939882.7817.3814.3757.1748.15760.8724.2680.5
収支(ドル)
-319.5

結果は-319.5ドルでした。

連続カスケードによってサンフラワーを点灯していき、ワイルドシンボルを追加してビッグウィンを狙うゲーム性!

ボーナス、フリースピンは非搭載なのでこのワイルドシンボルのみで勝負になります!

実践上、2段階目までは比較的容易に到達して来れますが、ここまでならコイン持ち維持程度。ビッグウィンを狙うなら配当が2倍になる9枚点灯からが勝負!

しかし9枚以上に到達する確率は低く、12枚に関しては今回の実践では確認することが出来ず…

爆発するポイントが少ないため、この出現率はキツすぎる…

動画

コメント