Augustus(オーガスタス)の攻略

すべてのゲーム

Augustusの攻略サイトです。Augustusのデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   3.1

ミドルタイプ 最高配当1,000倍!3連ワイルドシンボルでビッグウィンを狙うゲーム性。


演出力   3.5 

コイン回収メーターがある分、フリースピンよりも通常時の方が見応えがある。


スピード感 3.9 

消化スピードも早くストレスなくプレイできる。


おすすめ度 3.3 

通常時はコイン回収メーターによる3連ワイルドシンボルは楽しめるが、フリースピンが面白くない。ビッグウィンの期待感も持てない。

Augustus基本スペック

機種名Augustus
メーカーMicrogaming
ペイアウト率(RTP)96.14%
最高配当1,000倍
ボーナス購入機能×
ジャックポット×
最低ベット0.2ドル
最高ベット200ドル

Augustusルール

Augustus
Augustus

『Augustus』は5リール3列、配当ライン20本のスロットゲームです。

ワイルドシンボルはSCATTERシンボルを除くすべてのシンボルの代用となります。

コイン回収メーター

Augustus

各リールにコインが出現するとリール上部にあるコイン回収メーターが貯まります。

2枚貯まることで3連ワイルドシンボルが2ターンのみ出現します。

ベットを途中で変更した場合は貯まっているコインはリセットされます。

Augustusフリースピン

Augustus

1、3、5リールにのみ出現するSCATTERシンボルが3個揃うとフリースピンに突入します。

Augustus

フリースピン突入時は初期回数と3連ワイルドシンボルの異なる3種類の中から1つを選択します。

  • 初期回数2、3連ワイルドシンボル3つ
  • 初期回数8、3連ワイルドシンボル2つ
  • 初期回数25、3連ワイルドシンボル1つ

フリースピン中はランダムな位置に3連ワイルドシンボル出現します。

フリースピン中はコイン回収メーターは発動しないため、選択した3連ワイルドシンボルの個数だけでフリースピンを消化します。

フリースピン中にSCATTERシンボルが出現すると再度フリースピンを追加します。

運営者解説

フリースピンは3種類の中から任意で選択可能

『Augustus』ではプレイヤーが3種類のフリースピンから1つを選択できます。

初期回数が極端に違うので何を選ぶか迷うところ…全部のパターンを試してみた実践結果を参考にしてみてください。

1000GAME!回して見た!

実際に『Augustus』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数フリースピン配当(ドル)
1230214.0
フリースピン確率合算平均配当(ドル)
1/100014.0

フリースピン確率は上記の通りです。

フリースピン確率はゲーム性から見るとそこまで重そうではないのですが、今回の実践では1回のみの突入となってしまいました。

このあとさらに1000回転程追加で回しましたが、それでも2回のみの出現となりました。

実践結果まとめ

Augustus
回転数01002003004005006007008009001000
収支1000951.15926.4931.5961.4954.9900.7858839.55777.2740.45
収支(ドル)
-259.55

結果は-259.55ドルでした。

今回の実践ではフリースピンの出現率が極端に低かったため、厳しい展開となりました。それでも通常時の3連ワイルドシンボルのおかげでクレジットの減りが若干緩やかになりました。

演出面はコインによる3連ワイルドシンボルくらいしか出現せず非常にシンプルですが、なんかずっと見てしまう魅力がありますね…なかなか同時に出現してくれずもどかしい気持ちになることの方が多いですが…

フリースピン中はコイン回収メーターが出現しないというマイナス要素がかなり大きいので、マルチプライヤーなどでもう少しビッグウィンの期待度を上げて欲しかったですね。

1000ゲーム回した後も引き続き回してフリースピンの試行回数を増やしていたのですが、とにかくフリースピン確率が重かったです。

しかもフリースピンの初期回数に違いがありすぎ…全部試しましたが結果的には初期回数8回が一番配当を獲得することができました。それでもかなりショボい結果ですが…他の2つはいずれも15ドル前後でした。

Augustus

動画

コメント