Basketball Star Wilds(バスケットボールスターワイルズ)の攻略

すべてのゲーム

Basketball Star Wilds(バスケットボールスターワイルズ)の攻略サイトです。Basketball Star Wilds(バスケットボールスターワイルズ)のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   3.5

マックスタイプ 最高配当5,044倍!フリースピン購入機能付き。フリースピンでビッグウィンを狙うゲーム性。


演出力   3.7 

連続配当でワイルドシンボル追加&フリースピン突入。


スピード感 3.8 

消化スピードはゆっくり。フリースピン中のマルチプライヤー次第でビッグウィン可能。


おすすめ度 3.8 

フリースピン時のみマルチプライヤーが適用される。一撃ビッグウィンよりもコツコツ増やしていく印象。

基本スペック

機種名Basketball Star Wilds(バスケットボールスターワイルズ)
メーカーMicrogaming
ペイアウト率(RTP)96.37%
最高配当5,044倍
ボーナス購入機能
ジャックポット×
最低ベット0.1ドル
最高ベット20ドル

Basketball Star Wilds(バスケットボールスターワイルズ)ルール

Basketball Star Wilds(バスケットボールスターワイルズ)

『Basketball Star Wilds(バスケットボールスターワイルズ)』は6リール6列、同じシンボルが縦横に5個繋がると配当成立となるゲームです。

ワイルドシンボルはすべてのシンボルの代用となります。

ワイルドショット

Basketball Star Wilds(バスケットボールスターワイルズ)

ラッキーワイルドは通常時にランダムで発生し、1×3サイズのワイルドシンボルが最大3リールに出現します。

ワイルドメーター

Basketball Star Wilds(バスケットボールスターワイルズ)

配当が成立したシンボルの数によって追加のワイルドシンボルやフリースピンを獲得することができます。

ワイルドシンボルの追加位置はランダムとなっています。

必要シンボル数

合計配当成立シンボル数15個:ワイルドシンボル3個追加
合計配当成立シンボル数30個:ワイルドシンボル3個追加
合計配当成立シンボル数45個:ワイルドシンボル3個追加
合計配当成立シンボル数60個:フリースピン突入

Basketball Star Wilds(バスケットボールスターワイルズ)フリースピン

1スピンで配当成立シンボルが60個に到達するとフリースピンに突入します。

Basketball Star Wilds(バスケットボールスターワイルズ)

フリースピン中はマルチプライヤーが有効となり、配当が成立するごとにx1増加します。(1カスケードにx1のみ)

フリースピン中のリールにはワイルドシンボルが含まれるため配当が成立しやすくなっています。

マルチプライヤーはx1、x2、x3、x4、x5、x10の順に増加していきます。

フリースピン購入機能

Basketball Star Wilds(バスケットボールスターワイルズ)

『Basketball Star Wilds(バスケットボールスターワイルズ)』ではベットx40でフリースピンが購入することができます。

運営者解説

フリースピン中は配当成立確率アップ&連続配当でマルチプライヤー増加!

『Basketball Star Wilds(バスケットボールスターワイルズ)』はフリースピンでビッグウィンを目指すゲーム性です。

フリースピン中のみマルチプライヤーが有効となり、連続配当で最大マルチプライヤーx10まで増加!ただしスピンごとにマルチプライヤーはリセットされるので注意!

詳細は下記実践データをご覧ください。

1000GAME!回して見た!

実際に『Basketball Star Wilds(バスケットボールスターワイルズ)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数配当(ドル)
16930.5
231046.2
345130.4
474042.9
580538.9
694426.9
フリースピン確率
1/166.7

フリースピン確率は上記の通りです。

配当はそこまで伸びませんでしたが、安定した配当を獲得することができました。

実践結果まとめ

Basketball Star Wilds(バスケットボールスターワイルズ)
回転数01002003004005006007008009001000
収支1000967.2920.5866845.8830.8823.4755.5737.6718.2695.5
収支(ドル)
-304.5

結果は-304.5ドルでした。

同じMicrogamingの『Lucky Twins Wilds(ラッキーツインズワイルズ)』とほぼ同じゲーム性となっています。

おそらくフリースピン確率も同じだと思われますが、こちらの実践ではフリースピン確率がかなり低め…コンスタントにフリースピンを引けないとこのような結果になりそうです…!

やはりLucky Twins Wilds(ラッキーツインズワイルズ)』と同じくフリースピン確率の調子が悪そうなら素直に購入するのがおすすめ!

動画

コメント