Beat the Beast: Griffin’s Gold(ビートザビースト グリフィンズゴールド)の攻略

Beat the Beast: Griffin's Gold すべてのゲーム

Beat the Beast: Griffin’s Goldの攻略サイトです。Beat the Beast: Griffin’s Goldのデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   4.0

ハイマックスタイプ 最高配当22,222倍!マルチプライヤーの乗算(最大x125)でビッグウィンを目指すゲーム性。


演出力   3.8 

フリースピン中のマルチプレイヤー付きワイルドシンボルに注目。


スピード感 3.7 

消化スピードは一般的。フリースピンでマルチプライヤー最大x125でビッグウィン可能。


おすすめ度 3.7 

フリースピンに突入するまでは微妙だが、フリースピンは期待感が大きい。

Beat the Beast: Griffin’s Gold基本スペック

機種名Beat the Beast: Griffin’s Gold
メーカーThunderkick
ペイアウト率(RTP)96.14%
最高配当22,222倍
ボーナス購入機能×
ジャックポット×
最低ベット0.1ドル
最高ベット100ドル

Beat the Beast: Griffin’s Goldルール

『Beat the Beast: Griffin’s Gold』は5リール3列、配当ライン9本のスロットゲームです。

ワイルドシンボル(グリフォンエンブレムマーク)はSCATTERシンボルにもなり、すべてのシンボルの代用となります。

Beat the Beast: Griffin’s Goldフリースピン&ボーナスラウンド

Beat the Beast: Griffin's Gold

グリフォンエンブレムマークが3個揃うと10回のフリースピンに突入します。

フリースピン中は最大3つまでローミングワイルドシンボルが出現します。

ローミングワイルドシンボルはx1から始まるマルチプライヤーが付いています。

ローミングワイルドシンボルを含めた配当が成立するとx1ずつ増加(最大x5)し、さらに追加のフリースピンを1回獲得します。ローミングワイルドシンボルは毎スピンごとに1マス移動します。

Beat the Beast: Griffin's Gold

ローミングワイルドシンボルは最大3つ出現し、複数のマルチプライヤーが出現した場合、配当に絡んだものはマルチプライヤーの値がすべて乗算されます。マルチプライヤーは最大x125となります。

運営者解説

ローミングワイルドシンボルのマルチプライヤーは乗算される

『Beat the Beast: Griffin’s Gold』はフリースピンに出現するローミングワイルドシンボルでビッグウィンを目指すゲーム性となっています。

ローミングワイルドシンボルは最初から出現しているわけではないので1ゲームでも早く出現させ、ローミングワイルドシンボルを絡ませた配当を出し続けることがビッグウィンの近道となっています。

1000GAME!回して見た!

実際に『Beat the Beast: Griffin’s Gold』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数最終フリースピン回数・最終マルチプライヤー配当(ドル)
147517回・x4、x581.5
255425回・x3、x5138.5
367510回・x119.5
473510回・x14.0
フリースピン確率合算平均配当(ドル)
1/25060.9

フリースピン確率は上記の通りです。

重めのフリースピン確率で、配当の差が大きく出る結果となりました。

今回の実践ではマルチプライヤーの数は最大で2個出現となりました。

実践結果まとめ

Beat the Beast: Griffin's Gold
回転数01002003004005006007008009001000
収支1000950.1917.2864826834.5901.5895834790721.5
収支(ドル)
-278.5

結果は-278.5ドルでした。

負けはしましたが、Thunderkickのゲームにしては可能性を感じる結果となりました。(他のThunderkickのゲームについてはこちらをご覧ください。『Crystal Quest: Arcane Tower』『Crystal Quest: Deep Jungle』)

今回はマルチプライヤーは最大2個出現に留まりましたが、ビッグウィンの片鱗を見ることができました。やはりマルチプライヤーの乗算は爆発力が大きいですね。

マルチプライヤーを絡めた配当が成立すればx1増加と比較的条件は簡単ですが、それでも今回は4回のフリースピン中2回がストレートスルー。最低回数の最低マルチプライヤーで終了しました。

Beat the Beast: Griffin's Gold

動画

コメント