Diamond Blast Zone(ダイヤモンドブラストゾーン)の攻略

Diamond Blast Zone すべてのゲーム

Diamond Blast Zoneの攻略サイトです。Diamond Blast Zoneのデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

爆発力   3.4

ミドルタイプ 最高配当調査中 中配当で凌ぎつつ高配当を目指すタイプ。


演出力   3.9 

盤面を有利にするアクションが豊富で楽しめる。


スピード感 3.7 

消化スピードは普通。サクサクプレイしたい人には不向き。


おすすめ度 3.8 

通常時でも高配当が期待できるマルチプライヤーあり。連鎖次第では大爆発の可能性もあり。

基本スペック

機種名Diamond Blast Zone
メーカーLeander Games
ペイアウト率(RTP)96.08%
最高配当調査中
ボーナス購入機能
ジャックポット×
最低ベット0.20ドル
最高ベット100ドル

機種情報

Diamond Blast Zone

『Diamond Blast Zone』の最大の特徴は毎ゲームごとに配当有効範囲が変わる「Dynamic Ways」ゾーンが搭載されている点です。上記の写真内で明るく光っている部分がゾーンとなります。

このゾーン内に止まったシンボルのみが有効な配当となり、それ以外に止まったシンボルは無効となります。これは「BONUS」ボーナスシンボルにも同じで、ゾーン内に出現しないと一つとしてカウントされません。

「Dynamic Ways」ゾーンのサイズは3〜5シンボル分の高さになり、243〜3,125通りの勝利方法を生み出します。

RTP(還元率)は96.08%であり、100ドル分プレイされた場合96.08ドルはリターンがあるという理論値となるため、比較的いい数値となっています。

オートモードは無制限で行うことができ、やめ時も100ドルやめたら終了、ボーナスに入ったら止めるなど細かく設定できるのもありがたい特徴です。

Diamond Blast Zoneルール

Diamond Blast Zone

『Diamond Blast Zone』は「Dynamic Ways」ゾーンに加え、配当がゲットできたシンボルが削除されて、新たなシンボルが代わりに落ちてくるカスケード機能を搭載しています。いわゆる落ちゲーのようなものです。

また、1回のスピンで配当が発生するごとにマルチプライヤーメーター(盤面左の×1などの数字)が次の位置に上がって、 形成された新たな勝利に現在のウィンマルチプライヤーがかけられて合計勝利数に追加されます。

つまり連続で配当シンボルを揃えれば揃えるほどマルチプライヤーメーターが上がり高配当になっていきます。配当がなくなった時点でマルチプライヤーはリセットされ一番下からとなります。

Bomb Blast機能

Diamond Blast Zone

爆弾シンボルのシンボルはそのスピン内で配当がなくなった場合に爆発し、消された部分に新しいシンボルが落ちてきます。その際に配当は出ませんがマルチプライヤーは増加します。

爆弾によって消える範囲はランダムとなっています。

ミステリーシンボル

Diamond Blast Zone

ミステリーシンボルは出現した瞬間は何のシンボルかわからないようになっていますが、そのスピン中は同一シンボルが出現します。

Diamond Blast Zone

上記だとミステリーシンボルが赤の宝石に変化しました。基本的に大量にシンボルが消える瞬間に出現します。

Diamond Blast Zoneフリースピン&ボーナスラウンド

Diamond Blast Zone

3つのボーナスシンボルがリール1、 3、5の「Dynamic Ways」ゾーンに出現すると8回のフリースピンに突入します。

フリースピン中のゾーンの大きさは通常時の3〜5が5〜7シンボルに拡大されており、配当ラインは3,125通りから16,807通りになります。

さらにウィンマルチプラーメーター機能も通常時(×1、×2、×3、×4、×5、×10)よりも増加(フリースピン時×1、×3、×5、×7、×10、×12)し、高配当が得られやすくなります。

Bomb Blast機能も爆発する範囲(消える範囲)が増加します。

フリースピン中に再度ボーナスシンボルが「Dynamic Ways」ゾーンに出現すると、8回の追加フリースピンが与えられます。このボーナス中に発生する再発動の数には制限がありません。

ボーナス(フリースピン)購入機能

『Diamond Blast Zone』ではボーナス(フリースピン)購入機能が付いています。

購入金額は賭け金×62となっているのでボーナス(フリースピン)購入機能がある機種としては一般的な値段となっています。

通常時を回す時間を減らしたい人、資金に余裕のある人におすすめです。

運営者解説

連鎖をいかに長く継続できるかが鍵!

『Diamond Blast Zone』はシンボルが消えるごとにマルチプライヤーが増えていくシステム(最大6段階)になっています。

つまり5回当てて最高マルチプライヤーになってからいかに継続させるかが勝負ということになります。逆を言えばいくらマルチプライヤーが低いところで当てても配当はそれほど伸びません。

フリースピンの場合、最大マルチプライヤーは×12でその下でも通常時のマックスと同じ×10となっているのでやはり高配当を狙うのならばフリースピンを生かすことが一番の近道と言えます。

ただ、通常時でも最大マルチプライヤーまで行けば勝負になるので気は抜けません!

1000GAME!回して見た!

実際に『Diamond Blast Zone』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数フリースピン回数配当(ドル)
140818.9
2292838
3410824.3
4502819.7
5865833.5
6967832.3
フリースピン確率合算平均配当(ドル)
1/166.727.9

ボーナス購入機能を使用せず通常プレイでのフリースピンは上記の通りになりました。

実践結果まとめ

回転数01002003004005006007008009001000
収支1000980.21956974.5935910.6905.8960.91004.61012.51003.4
収支(ドル)
+3.4

結果は+3.4ドルのプラス収支でした。

フリースピンよりも通常時のマルチプライヤーでの配当の方が高いという結果になりました。2、30ドル程度の配当は頻繁に出現してくれるので、クレジットの減り方はなだらかでした。

大きく勝ちたい場合はボーナス購入をするのもおすすめです!

動画

コメント