Hyper Burst(ハイパーバースト)の攻略 – 無料デモプレイ

Hyper Burst すべてのゲーム
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

Hyper Burstの攻略実践情報です。Hyper Burstのデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   4.0

ハイマックスタイプ 最高配当12,000倍!フリースピン&ボーナスラウンド非搭載。


演出力   3.5 

演出数は少ないが配当成立で拡大シンボル&マルチプライヤーが発動。


スピード感 3.5 

消化スピードは一般的。マルチプライヤーx10で連チャンすれば一撃ビッグウィンも可能。


おすすめ度 3.5 

フリースピン&ボーナスラウンド非搭載のため、いつでも高額配当のチャンスがあるが難易度高め。

Hyper Burst基本スペック

機種名Hyper Burst
メーカーYggdrasil Gaming
ペイアウト率(RTP)96.0%
最高配当12,000倍
ボーナス購入機能×
ジャックポット×
最低ベット0.1ドル
最高ベット50ドル

Hyper Burstルール

Hyper Burst
Hyper Burst

『Hyper Burst』は6リール4列、配当ライン25本のスロットゲームです。

ワイルドシンボルはSCATTERシンボルを除くすべてのシンボルの代用となります。

ハイパーリスピン

Hyper Burst

通常時に配当が成立するとハイパーリスピンに突入します。

1回目のハイパーリスピンでは2×2の巨大シンボルがリール中央に出現します。ここで配当が成立すると2回目のハイパーリスピンに突入し、次は3×3の巨大シンボルが出現します。

さらにここで配当が成立(3連続配当成立)すると4×4の巨大シンボルが出現してハイパーモードに突入します。

ハイパーモード

Hyper Burst

ハイパーモードは4×4の巨大シンボルが必ず出現し、配当が成立するとマルチプライヤーがx2、x3、x5、x10の順に増加していきます。

配当が成立し続ける限りハイパーモードは継続します。

Hyper Burstフリースピン&ボーナスラウンド

『Hyper Burst』はフリースピン&ボーナスラウンドを搭載していません。

運営者解説

4連目以降、ハイパーモードに突入してからが本番

『Hyper Burst』はフリースピン&ボーナスラウンド非搭載なので、通常時に連続配当すると突入するリスピン&マルチプライヤーで配当を伸ばしていくゲーム性となっています。

連続するほど巨大シンボルも拡大していくので、マルチプライヤーと合わせてビッグウィンも十分狙えます!この特徴により、プレイヤーは連続配当が続くたびに興奮を感じることができます。

特定のボーナスやフリースピンに頼らずに、通常プレイでもビッグウィンのチャンスが常に存在するため、常にドキドキできるのもこのゲームの大きな魅力の一つです!

このように、巨大シンボルの拡大とマルチプライヤーの組み合わせにより、どんなスピンでも大勝利の可能性を秘めており、プレイ中の緊張感と楽しさが絶え間なく続きます!特に、シンボルが拡大するたびにビッグウィンの期待が高まるため、ゲームをプレイするたびに新しい興奮を感じることができます。

この特徴により、プレイヤーは常に目の前のスピンに集中し、次のビッグウィンを目指すことができます…!

詳細は下記実践データをご覧ください。

1000GAME!回して見た!

実際に『Hyper Burst』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

『Hyper Burst』はフリースピン&ボーナスラウンドを搭載していないため、今回はハイパーモード時の配当と到達確率となっています。配当は一連の流れの合計です。

当選回数回転数ハイパーモード
最終配当成立
配当(ドル)
12111.6
23353.6
3405x545.8
44935.6
553912.0
6610x210.4
76283.2
868014.0
97865.6
10860x374.4
フリースピン確率合算平均配当(ドル)
1/10017.6

ハイパーモード到達確率は上記の通りです。

軽めの突入率ですが配当はかなり厳しい結果となりました。今回の実践ではマルチプライヤーx10での配当成立は確認できませんでした。

実践結果まとめ

回転数01002003004005006007008009001000
収支1000980.6910.2861.6819.8790735.4690.8650.2712683.3
収支(ドル)
-316.7

結果は-316.7ドルでした。

通常時に3連続配当することは比較的簡単ですが、マルチプライヤーが発動するハイパーモーモードに入るためには、さらに連チャンさせる必要があるため、かなり高いハードルとなっています…。

今回はマルチプライヤーがx10まで到達したのは一回のみで、しかもその時は配当が成立しませんでした。

このゲームにはボーナスやフリースピンがないので、常にチャンスはあるものの、正直なところ難易度が高いと感じます…。それでも挑戦のしがいはあります!

このゲームとは特性が異なりますが、同じYggdrasil Gamingの『Reel Desire』や『Hades』もおすすめなので是非プレイしてみてください。これらのゲームも非常に楽しめるので、是非プレイしてみてください!ゲーム性が異なるため、新たな楽しみ方を発見できるかもしれません…!

Hyper Burst

動画

タイトルとURLをコピーしました