MENU

Let’s Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)の攻略 – 無料デモプレイ

『Let’s Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)』の攻略実践情報です。です。『Let’s Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)』のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   

3.5

マックスタイプ 最高配当調査中 フリースピン&ボーナス非搭載。


演出力   

4.1
 

ワイルドシンボル絡みの演出が豊富。


スピード感 

4
 

消化スピードは早め。配当ラインが拡張すれば一撃ビッグウィンも可能。


おすすめ度 

4
 

アメリカの有名リングアナウンサー、マイケル・バッファーの名台詞「Let’s Get Ready To Rumble(戦いの準備はいいか!)」がタイトルになったボクシングスロット。演出は豊富で一撃の可能性も秘めている。

目次

基本スペック

機種名Let’s Get Ready To Rumble
(レッツゲットレディートゥランブル)
メーカーRelax Gaming
ペイアウト率(RTP)96.14%
最高配当調査中
ボーナス購入機能×
ジャックポット×
最低ベット0.1ドル
最高ベット100ドル

Let’s Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)ルール

Let's Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)
Let's Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)

Let’s Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)』は6リール5列、通常時配当ライン466本、最大配当ライン1,436本のスロットゲームです。

ワイルドシンボルはすべてのシンボルの代用となります。

ワイルドスタック

Let's Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)

2〜5個の連結ワイルドがランダムなリールに出現します。

スティッキースピン

Let's Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)

配当成立時にランダムで発生します。

スティッキースピン中は突入時のシンボルが出現するとその場に固定されリスピンとなります。

1個も突入時のシンボルが出現しなかった場合リスピンは終了となります。

ランブルスピン

Let's Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)

スピン開始時に画面が揺れ始め、マイケル・バッファーが登場すればランブルスピンに突入します。

ランブルスピンではランダムな回数のアドオンフィーチャーが発生します。アドオンフィーチャーは以下の通りです。

クロスワイルド

Let's Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)

3〜5個のワイルドシンボルがランダムな位置に出現します。

ランブルスピン中に最大8回出現する可能性があります。

アッパーカットワイルド

Let's Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)

縦4マス分の連結ワイルドが6リールに出現します。(タイトルファイト中は8マス分が出現)

ワイルドフック

Let's Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)

連結ワイルドを左に移動させます。

タイトルファイト

Let's Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)

ランブルスピンの中でも最も期待度が高い演出。

Let's Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)

リールが拡張し、最大配当ライン1,436本となります。

Let’s Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)フリースピン

Let’s Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)』はフリースピン&ボーナス非搭載となっています。

運営者解説

ランブルスピンはタイトルファイト出現に期待!

Let’s Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)』はフリースピン&ボーナスは非搭載となっており、ランダムで発生するワイルドシンボルの演出でビッグウィンを目指すゲーム性です。

特にアツい演出はアドオンフィーチャーが連続するランブルスピン!突入時は最大配当ライン1,436本となるタイトルファイトが出現すればビッグウィンのチャンス!

詳細は下記実践データをご覧ください!

1000GAME!回して見た!

実際に『Let’s Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

Let’s Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)』はフリースピン&ボーナス非搭載となっているため、ランブルスピンの突入率となっています。

当選回数回転数ランブルスピン内容配当(ドル)
1129クロスx2、アッパーx1、フックx132.8
2139クロスx3、アッパーx1、フックx160.7
ランブルスピン確率
1/500

フリースピン確率は上記の通りです。

アドオンフィーチャーが連発するランブルスピンの確率は重く、配当も思ったよりかは伸びなかったです。

実践結果まとめ

Let's Get Ready To Rumble (レッツゲットレディートゥランブル)
回転数01002003004005006007008009001000
収支1000980.51048.4998.4939867.6835.81025.81019.9960.8897.8
収支(ドル)
-102.2

結果は-102.2ドルでした。

アメリカの有名リングアナウンサー、マイケル・バッファーの名台詞「Let’s Get Ready To Rumble(戦いの準備はいいか!)」がタイトルになったボクシングスロットです!

フリースピン、ボーナスが非搭載なので、ワイルドシンボル絡みの演出で配当を伸ばしていくタイプとなっています。

やはり一番期待度が高い演出は、配当ラインを大幅にアップするタイトルファイトです!この演出が出現するかどうかで、配当が大きく変わってきます。このシーンで最高配当シンボルが出現すれば、超ビッグウィンを手に入れるチャンスもあります!

さらに通常時に中配当シンボルが頻繁に出現するため、これが連続すると思わぬビッグウィンが発生することもあります。ゲームは演出が豊富で、視覚的にも楽しむことができます!

実践ではフリースピンはわずか2回のみ引くことができましたが、配当は伸びず。それでも収支はそこまでのマイナスにはならなかったことを考えると、コイン持ちは悪くはないかも!?

動画

準備中

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは、私はチャーリーです。ONCASYを運営しており、日本最大のオンラインカジノゲーム紹介サイトとして、多くのギャンブル愛好者に最新情報とおすすめのゲームを提供しています。サイトでは、スロット、ポーカー、ルーレットなど、多彩なカジノゲームを紹介し、プレイヤーが最適なゲームを見つけられるようサポートしています。

コメント

コメントする

目次