MENU

Lost city of the Djinn(ロストシティオブ・ザ・ジン)の攻略 – 無料デモプレイ

当ページのリンクには広告が含まれています。

Lost city of the Djinn(ロストシティオブ・ザ・ジン)の攻略実践情報です。。Lost city of the Djinn(ロストシティオブ・ザ・ジン)のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   

4.2

ハイマックスタイプ 最高配当25,000倍!フリースピンとSTボーナスでビッグウィンを狙うゲーム性。


演出力   

3.6
 

フリースピンとSTボーナスの演出が異なる2種類のボーナスで展開。


スピード感 

3.9
 

消化スピードは標準。フリースピン中にSTボーナスを複数回引ければビッグウィン可能。


おすすめ度 

3.7
 

フリースピンとジンボーナスの合算は比較的優秀な印象。最高配当25,000倍の爆発力には疑問が残る。

目次

基本スペック

機種名Lost city of the Djinn(ロストシティオブ・ザ・ジン)
メーカーThunderkick
ペイアウト率(RTP)96.07%
最高配当25,000倍
ボーナス購入機能×
ジャックポット×
最低ベット0.1ドル
最高ベット100ドル

Lost city of the Djinn(ロストシティオブ・ザ・ジン)ルール

Lost city of the Djinn(ロストシティオブ・ザ・ジン)

『Lost city of the Djinn(ロストシティオブ・ザ・ジン)』は5リール3列、配当ライン25本のスロットゲームです。

ワイルドシンボルはSCATTERシンボルとキャッシュシンボルを除くすべてのシンボルの代用となります。

ミステリーシンボル

Lost city of the Djinn(ロストシティオブ・ザ・ジン)

3×3サイズのミステリーシンボルはランダムなスピンで2〜4リールに出現し、SCATTERシンボル以外のシンボルに変化します。

Lost city of the Djinn(ロストシティオブ・ザ・ジン)ボーナス&フリースピン

ジンボーナス

Lost city of the Djinn(ロストシティオブ・ザ・ジン)

通常時、フリースピン中にキャッシュシンボルが3つのリールに3個以上出現すると3回転のSTボーナスに突入します。

Lost city of the Djinn(ロストシティオブ・ザ・ジン)

ジンスピン中はキャッシュシンボル(ベットx1〜50)、アップグレードシンボル、コピーシンボルが出現します。いずれかが1個でも出現するとST回数はリセットされます。

特殊シンボル
  • アップグレードシンボル:表示された値を出現しているすべてのキャッシュシンボルに加算
  • コピーシンボル:表示されているすべてのキャッシュシンボルの値を収集(収集されたキャッシュシンボルは削除されない)
Lost city of the Djinn(ロストシティオブ・ザ・ジン)

また、スピン開始時に5つのマスが光り、光ったマスがすべて埋まるとそのマスに表示されている数値を真ん中のマスに収集し、配当を2倍にします。その後は再度5つのマスが光ります。

フリースピン

Lost city of the Djinn(ロストシティオブ・ザ・ジン)

SCATTERシンボルが3個以上出現するとフリースピンに突入します。

フリースピン回数
  • SCATTERシンボル3個:10回のフリースピン
  • SCATTERシンボル4個:15回のフリースピン
  • SCATTERシンボル5個:20回のフリースピン
Lost city of the Djinn(ロストシティオブ・ザ・ジン)

フリースピン中は毎スピンで必ずミステリーシンボルが出現します。(一部分含む)

また、フリースピン中も通常時同様、キャッシュシンボルが3リールに3個以上出現するとジンボーナスに突入します。ジンボーナス終了後はフリースピンの残りを消化します。

運営者解説

フリースピン中にジンボーナス突入でビッグウィンのチャンス!

『Lost city of the Djinn(ロストシティオブ・ザ・ジン)』ではフリースピンでビッグウィンを目指すゲーム性となっています。

通常時でも出現するジンボーナスは、フリースピン中にも出現する可能性があります!ジンボーナス自体はそこまで超ビッグウィンを獲得できるわけではありませんが、フリースピンと組み合わせることでビッグウィンに届く可能性が高まります。

フリースピン中にジンボーナスが出現すると、通常の配当と合わせて追加の賞金を得ることができるため、総合的な配当が大きくなるチャンスがあります。フリースピン中のジンボーナス出現は、連続配当を引き寄せる要素として機能し、プレイヤーにとって大きな期待を持たせる瞬間です。

詳細は下記の実践データを参考にしてください。

1000GAME!回して見た!

実際に『Lost city of the Djinn(ロストシティオブ・ザ・ジン)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数フリースピン回数配当(ドル)
180ジンスピン35.0
2106フリースピン→ジンスピン25.3
3110ジンスピン38.0
4129フリースピン→ジンスピン94.1
5210フリースピン4.3
6257ジンボーナス65.0
7552ジンボーナス86.0
8725ジンボーナス100.0
9989フリースピン→ジンスピン152.5
フリースピン・ボーナス確率
1/111.1

フリースピン確率は上記の通りです。

どちらのボーナスも出現率は高く、フリースピン中にジンボーナスに突入すればビッグウィンにも届く結果となりました。

実践結果まとめ

回転数01002003004005006007008009001000
収支1000990.51,1151152.21128.21121.61176.611281195.11135.41198.2
収支(ドル)
198.2

結果は198.2ドルでした。

STタイプのボーナスとフリースピンでビッグウィンを目指すゲーム性です!

どちらのボーナスからでもビッグウィンを狙えますが、最高配当の250,000倍というのは正直疑問が残ります。フリースピン中に毎スピンでジンボーナスを引いても、そこまでの配当に届くのは難しいのではないかと思います。おそらく、最大ベット額での表示かもしれません。

このゲームは、一撃で爆発的な配当を狙うというよりは、コツコツと配当を積み重ねていくタイプの配当構造に近いイメージです。連続的な小さな配当が徐々に積み上がっていくことで、最終的には大きな勝利を目指すスタイルとなっています。

STボーナスは専用の演出が用意されていますが、演出の種類が豊富というわけではなく、全体的な演出面では少し物足りない印象です。演出がシンプルであるため、もう少しバリエーションやインパクトがあると、さらに楽しめるかもしれません。

今回の実践では初当たりが優秀だったため、この確率が安定して続けば、勝負できるゲームかもしれません。ただし、長期的に見て配当がどのように変動するかを観察しながら、戦略的にプレイすることが重要です。

全体として、このゲームは堅実に配当を積み重ねるスタイルが好きなプレイヤーに向いていると言えます。演出のバリエーションが少ない点を考慮しつつ、楽しんでプレイしてみてください。

動画

この記事を書いた人

こんにちは、私はチャーリーです。ONCASYを運営しており、日本最大のオンラインカジノゲーム紹介サイトとして、多くのギャンブル愛好者に最新情報とおすすめのゲームを提供しています。サイトでは、スロット、ポーカー、ルーレットなど、多彩なカジノゲームを紹介し、プレイヤーが最適なゲームを見つけられるようサポートしています。

0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次