Monkey Pop(モンキーポップ)の攻略

すべてのゲーム

『Monkey Pop(モンキーポップ)』の攻略サイトです。『Monkey Pop(モンキーポップ)』のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   4.5

ハイマックスタイプ 最高配当調査中 フリースピン購入機能搭載。フリースピンでビッグウィンを狙うゲーム性。


演出力   4.0 

全リール拡張からはショートフリースピン、ボーナスシンボルからはフリースピンにそれぞれ突入する。


スピード感 4.2 

消化スピードはゆっくり。最大配当ラインとマルチプライヤーで超ビッグウィン可能。


おすすめ度 4.0

比較的突入しやすいショートフリースピンのおかげで通常プレイでも楽しめる。フリースピン購入はベットx100でも一撃は狙えるが、超ビッグウィンはベットx500がおすすめ。

基本スペック

機種名Monkey Pop(モンキーポップ)
メーカーAvatarUX
ペイアウト率(RTP)96.00%
最高配当調査中
ボーナス購入機能
ジャックポット×
最低ベット0.2ドル
最高ベット40ドル

Monkey Pop(モンキーポップ)ルール

Monkey Pop(モンキーポップ)

『Monkey Pop(モンキーポップ)』は5リール3列、最大配当ライン33,614本の左右両方から配当が成立するドロップ方式のスロットゲームです。

ドロップ方式:配当が成立したシンボルはすべて消え、残りのシンボルは画面の下に落ち、その後にシンボルが上から追加される

ワイルドシンボルはボーナスシンボル以外のすべてのシンボルの代わりとなります。

リールアンロック

Monkey Pop(モンキーポップ)

通常時は各リールで成立したシンボルの数分、最大6シンボル分までリールは拡張します。(フリースピンは7シンボル分まで)

最大6シンボルまで拡張するとアンロック状態となり、2回転のフリースピンを獲得となります。

Monkey Pop(モンキーポップ)

このフリースピンではランダムな低配当シンボルがリールから削除され、マルチプライヤー(x1〜3のいずれか)が適用されます。

さらに配当成立毎にマルチプライヤーがx1かx2増加します。

Monkey Pop(モンキーポップ)フリースピン

Monkey Pop(モンキーポップ)

ボーナスシンボルが3個以上出現するとフリースピンに突入します。

Monkey Pop(モンキーポップ)

開始前にリワード(回数、配当ライン、開始時マルチプライヤー、マルチプライヤー増加率)をランダムに決定します。

リワード
  • 回数:5〜10回のいずれか
  • 配当ライン:486、2048、6250
  • 開始時マルチプライヤー:x1〜5のいずれか
  • マルチプライヤー増加数:+1〜5のいずれか増加(配当成立時適用)
Monkey Pop(モンキーポップ)

フリースピン中のリール拡大は最大7シンボル分までとなっています。最低拡大シンボル(3、4、5、6)の値まで到達すると配当なしでリセットされてもそのシンボル分からスタートとなります。

通常時と同じく、最大シンボル(7シンボル分)まで拡張することができればリールアンロックとなり、ランダムな低配当シンボル削除+2回の追加スピン獲得となります。(残りスピンに適用)

Monkey Pop(モンキーポップ)

ボーナスシンボルが3個出現する毎に対応した高配当シンボルの配当が5倍に増加します。さらに同じ高配当シンボルでボーナスシンボルが合計6個出現するとマルチプライヤーがx10増加します。

増加したシンボルはフリースピン終了まで継続し、次のコレクションに再度高配当シンボルがランダムに選択されます。

フリースピン購入

Monkey Pop(モンキーポップ)

『Monkey Pop(モンキーポップ)』では3種類のボーナス購入機能が付いています。(オンカジによっては1種類しかないこともあり?)

購入価格回数配当ライン数開始時マルチプライヤーマルチプライヤー増加数
ベットx1005〜8回486、2048、6250x1〜3+1〜3
ベットx2506〜9回486、2048、6250x2〜4+2〜4
ベットx5007〜10回486、2048、6250x3〜5+3〜5

運営者解説

フリースピンは3種類から購入可能!

『Monkey Pop(モンキーポップ)』はフリースピンでビッグウィンを目指すゲーム性です。

フリースピンにはボーナスシンボルを集めて突入するフリースピンと、リールをアンロックして突入するフリースピンの2種類があります。

さらにフリースピン購入はリワードがの内容が異なる3種類から選択可能となっています!

詳細は下記実践データをご覧ください。

1000GAME!回して見た!

実際に『Monkey Pop(モンキーポップ)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数回数・配当ライン・開始時マルチプライヤー・増加数配当(ドル)
1636回・486・x1・+118.5
23115回・486・x1・+128.4
39425回・6250・x1・+1522.4
フリースピン確率
1/333.3

フリースピン確率は上記の通りです。

購入機能付きということもあり、重い突入率でしたが最後にビッグウィンを獲得することができました。

実践結果まとめ

回転数01002003004005006007008009001000
収支1000965.25892.85919.6895.1830.65815.45823.75810.8740.41203.9
収支(ドル)
203.9

結果は203.9ドルでした。

AvatarUX得意の拡張リールとフリースピンでビッグウィンを目指すゲーム性です!

他のポップ系と違い、フリースピンには全リール拡張から突入するショートフリースピンとボーナスシンボル3個以上で出現するフリースピンの2種類両方でビッグウィンを狙うことが可能!

実践上ボーナスシンボルからの突入率はかなり重めでしたが、リール拡張のショートフリースピンは1/100程度の出現率となり、上手くいけばここでビッグウィンが発生することも!?

フリースピンはギャンブル機能がないため、購入のみの安心仕様!高価格になるほど初期のリワードが有利になります!特にマルチプライヤーの増加数が大きく変わるので一撃狙いならベットx500がおすすめ!

今回はフリースピンが重すぎてマイナスとなりましたが、ショートフリースピンもありコイン持ちは悪くはないので通常プレイでも楽しめます!

ただ低配当シンボルを全削除しても配当が成立するとは限らないので過度な期待は禁物…!

動画

フリースピン100回購入してみた!

フリースピンを100回購入してみたデータはこちらからご確認ください!

コメント