Mystery Mission To The Moon(ミステリーミッショントゥーザムーン)の攻略

すべてのゲーム

Mystery Mission To The Moon(ミステリーミッショントゥーザムーン)の攻略サイトです。Mystery Mission To The Moon(ミステリーミッショントゥーザムーン)のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   4.0

ハイマックスタイプ 最大配当10,000倍!フリースピン購入機能搭載。フリースピンでビッグウィンを目指すゲーム性。


演出力   3.7 

通常、フリースピンともにミステリースタックがメイン。


スピード感 4.0 

消化スピードは早い。フリースピン中の複数スタックワイルド出現で一撃ビッグウィン可能。


おすすめ度 3.7 

よくあるbook系の拡張シンボルがメインの演出。購入はランダム回数(ベットx200)が一番RTPが高い。

基本スペック

機種名Mystery Mission To The Moon(ミステリーミッショントゥーザムーン)
メーカーPush Gaming
ペイアウト率(RTP)96.25%
96.21%(アンティベット使用)
96.30%(ベットx102購入)
96.47%(ベットx161購入)
96.54%(ベットx237購入)
96.61%(ベットx332購入)
96.65%(ベットx200購入)
最高配当10,000倍
ボーナス購入機能×
ジャックポット×
最低ベット0.1ドル
最高ベット100ドル

Mystery Mission To The Moon(ミステリーミッショントゥーザムーン)ルール

Mystery Mission To The Moon(ミステリーミッショントゥーザムーン)

『Mystery Mission To The Moon(ミステリーミッショントゥーザムーン)』は6リール4列、配当ライン20本のスロットゲームです。

Mystery Mission To The Moon(ミステリーミッショントゥーザムーン)

ワイルドシンボルはSCATTERシンボルにもなっており、ミステリースタック以外の全てのシンボルの代わりとなります。

Mystery Mission To The Moon(ミステリーミッショントゥーザムーン)

通常時にミステリースタックシンボルが3個以上出現すると、出現したリール全体に拡張し出現場所に関係なく配当成立となります。

Mystery Mission To The Moon(ミステリーミッショントゥーザムーン)フリースピン

Mystery Mission To The Moon(ミステリーミッショントゥーザムーン)

ワイルドSCATTERシンボルが3個以上出現するとフリースピンに突入します。

フリースピン回数
  • ワイルドSCATTERシンボル3個:8回のフリースピン
  • ワイルドSCATTERシンボル4個:10回のフリースピン
  • ワイルドSCATTERシンボル5個:12回のフリースピン
  • ワイルドSCATTERシンボル6個:14回のフリースピン
Mystery Mission To The Moon(ミステリーミッショントゥーザムーン)

フリースピン中に出現したミステリースタックはその場に固定され、フリースピン終了までリセットされません。

さらにミステリースタック1つに付き1回の追加スピン獲得となります。

アンティベット

Mystery Mission To The Moon(ミステリーミッショントゥーザムーン)

アンティベットをオンにすると1ゲーム回すのに賭け金の1.25倍必要になる代わりにワイルドSCATTERシンボルの出現率がアップ(フリースピン確率アップ)します。

フリースピン購入機能

Mystery Mission To The Moon(ミステリーミッショントゥーザムーン)

『Mystery Mission To The Moon(ミステリーミッショントゥーザムーン)』では回数の異なる5種類のフリースピンを購入可能となっています。

フリースピン購入時回数選択割合
  • ベットx102:8回のフリースピン
  • ベットx161:10回のフリースピン
  • ベットx237:12回のフリースピン
  • ベットx332:14回のフリースピン
  • ベットx200:ランダムな回数

運営者解説

ミステリースタックでの配当がメイン

『Mystery Mission To The Moon(ミステリーミッショントゥーザムーン)』はフリースピンでビッグウィンを目指すゲーム性です。

通常時、フリースピンともにミステリースタックが3個以上出現すれば出現場所を問わず拡張シンボルによる配当が成立!

フリースピン中は一度出現すれば終了までリセットされないのでビッグウィンのチャンス!

詳細は下記実践データをご覧ください。

1000GAME!回して見た!

実際に『Mystery Mission To The Moon(ミステリーミッショントゥーザムーン)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数配当(ドル)
121327.8
276632.8
フリースピン確率
1/500

フリースピン確率は上記の通りです。

購入機能、アンティベット機能搭載ということもあり、通常プレイではやや厳しい確率となりました。

実践結果まとめ

Mystery Mission To The Moon(ミステリーミッショントゥーザムーン)
回転数01002003004005006007008009001000
収支10001261.41207.31154.21134.51084.91064.31065.41064995.5925.5
収支(ドル)
-74.5

結果は-74.5ドルでした。

通常配当よりもミステリースタックによる配当がメインのゲーム性です。

よくあるbook〜系の拡張シンボルと同じように、3リール以上にミステリースタックが出現すれば場所を問わず配当が成立します。

通常時でも出現しますが、4列以上はなかなか出現しないのでそこまでの高配当に期待はできない…

しかしフリースピン中は終了までリセットされないので4列以上出現の大チャンス!

購入はシンプルに高額な方が回数が多くなっており、RTP的には一番優秀なのは意外にもランダムのベットx200購入となっています。

演出面はミステリースタックのみなので他のPush Gamingと比べると少し物足りないかも…

動画

コメント