Piggy Bankers(ピギーバンカーズ)の攻略

すべてのゲーム
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

Piggy Bankers(ピギーバンカーズ)の攻略サイトです。Piggy Bankers(ピギーバンカーズ)のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   4.0

ハイマックスタイプ 最大配当10,000倍!フリースピン購入機能搭載。フリースピンでビッグウィンを狙うゲーム性。


演出力   3.8 

スタックワイルド出現でリスピン、賞金獲得のチャンス。


スピード感 4.0 

消化スピードは標準。フリースピン中のみベットx1,000ドルの賞金出現のチャンス。


おすすめ度 3.8 

スタックワイルド出現時は配当と賞金の同時獲得チャンス。フリースピン中にマルチプライヤーが有効にならないと一撃超ビッグウィンは届きにくい。

基本スペック

機種名Piggy Bankers(ピギーバンカーズ)
メーカーPragmatic Play
ペイアウト率(RTP)96.05%
96.00%(ベットx100)
最高配当10,000倍
ボーナス購入機能
ジャックポット×

DEMO PLAY

powered by Advanced iFrame. Get the Pro version on CodeCanyon.

Piggy Bankers(ピギーバンカーズ)ルール 

Piggy Bankers(ピギーバンカーズ)

『Piggy Bankers(ピギーバンカーズ)』は5リール4列+横リール、配当ライン20本のドロップ方式のスロットゲームです。

横リールには紙幣シンボル(x0.5、x1、x2、x5、x10、x20、x50、x100)が出現した際に、その下のリールにスタックワイルドが止まると賞金を獲得となります。

Piggy Bankers(ピギーバンカーズ)

スタックワイルドは出現するとリスピンとなり、スピン毎にピギーは右に、レディーピギーは左に移動します。

二つのスタックワイルドが重なるとフリースピン突入、紙幣シンボルがある場合は賞金が2倍となります。

Piggy Bankers(ピギーバンカーズ)フリースピン

Piggy Bankers(ピギーバンカーズ)

フリースピン紙幣を収集するか、スタックワイルドが2つ重なると5回のフリースピンに突入します。

Piggy Bankers(ピギーバンカーズ)

フリースピン中もスタックワイルドが出現するとリスピンとなり、リスピンが継続する限り回数を消費しません。

フリースピン中のみ最大賞金ベットx1000が出現する可能性があります。

2つのスタックワイルドが重なると1回の追加スピン+両方のスタックワイルドにマルチプライヤーx2が付与されます。

フリースピン終了後はスタックワイルドがある状態でスタートします。

フリースピン購入

『Piggy Bankers(ピギーバンカーズ)』ではベットx80でフリースピンを購入することができます。

運営者解説

賞金と配当のダブル取り!

『Piggy Bankers(ピギーバンカーズ)』はフリースピンでビッグウィンを狙うゲーム性です。

スタックワイルドが出現すると配当と賞金を両方獲得できるチャンス!

フリースピン中はさらにマルチプライヤーが付く可能性があり、ビッグウィンのチャンス!

詳細は下記実践データをご覧ください。

1000GAME!回して見た!

実際に『Piggy Bankers(ピギーバンカーズ)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数配当(ドル)
121864.25
248831.00
355425.50
481611.50
フリースピン確率
1/250

フリースピン確率は上記の通りです。

購入機能搭載ですが、通常プレイでも標準的な突入率となりました。

実践結果まとめ

Piggy Bankers(ピギーバンカーズ)
回転数01002003004005006007008009001000
収支10001007.75935.25974941.5926887.25865811775.25771.5
収支(ドル)
-228.5

結果は-228.5ドルでした。

通常配当と賞金によってビッグウィンを目指すゲーム性です!

スタックワイルドは頻繁に発生しますが、複数リールに出現してもそこまでの高配当には繋がらないことも多く、賞金による配当もほとんどが一桁配当となる印象…

フリースピン中のみ2つのスタックワイルドが重なればマルチプライヤーが発生するので、ビッグウィンはフリースピン頼みとなりそう。

しかし実践上、マルチプライヤー発生率も高いとは言えないので苦しい展開になりがち!?

動画