Rome: The Golden Age(ローマ ゴールデンエイジ)の攻略

Rome: The Golden Age すべてのゲーム

Rome: The Golden Ageの攻略サイトです。Rome: The Golden Ageのデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

爆発力   5.0

ハイマックスタイプ 最高配当ベット×100000!マルチプライヤーは最大×1000!


演出力   3.7 

フリースピン中はパチンコのSTと同じ。通常はワイルドシンボルの拡張を楽しむ。


スピード感 3.0 

回転スピードは遅い。通常時に中配当が出現しないとクレジットの減りが大きい。


おすすめ度 3.5 

ある程度の回転数を重ねないとマルチプライヤーが上がっていかないシステムなので資金が多く必要。最高配当は大きいがそこまで到達する可能性は低い。

基本スペック

機種名Rome: The Golden Age
メーカーNetEnt
ペイアウト率(RTP)96.06%
最高配当100,000
ボーナス購入機能×
ジャックポット×
最低ベット0.10ドル
最高ベット10ドル

機種情報

Rome: The Golden Age

『Rome: The Golden Age(ローマ ザ・ゴールデンエイジ)』は有効ライン20本のスロットゲームです。

RTP(還元率)は96.06%であり、100ドル分プレイされた場合96.06ドルはリターンがあるという理論値となります。

最大配当はベット×100,000です。

プレイスピードは通常のみです。

Rome: The Golden Ageルール

Rome: The Golden Age

『Rome: The Golden Age』の配当は上記の通りとなっており、ワイルドシンボルはSCATTERシンボル以外のすべてのシンボルの代わりになります。

ゴールデンゲートシンボル

Rome: The Golden Age

ゴールデンゲートシンボル(女性の横顔図柄)は通常時のみに出現します。

ゴールデンゲートシンボル→金枠→ROME表示→ワイルドシンボルというように変化していきます。

変化するタイミングはランダムとなっており、初めて出現していきなりROME表示→次のスピンでワイルドシンボルに変化といったパターンもあります。

反対に金枠にゴールデンゲートシンボル何回も止まって変化しないというというパターンもあります。

フリースピンマルチプライヤーメーター

Rome: The Golden Age

ゴールデンゲートシンボルが盤面に止まると上部にあるポイントが貯まっていきます。200ポイント貯まる毎にフリースピン中のマルチプライヤーのレベルが1段階アップグレードします。アップグレードの段階は×1から始まり、以下の通りになります。

x1, x2, x3, x5, x7, x10, x12, x15, x20, x30, x40,x50, x75, x100, x200, x300, x500, x750,x1000

このマルチプライヤーはフリースピン終了時にのみ有効となり、フリースピンが終了すると初期値の×1に戻ります。 

ポイントは盤面にゴールデンゲートシンボルが出現した場合に獲得でき、金枠に出現なら1〜4ポイント、それ以外は1ポイント貯まります。

Rome: The Golden Ageフリースピン

Rome: The Golden Age

『Rome: The Golden Age』では2、3、4の各リールにSCATTERシンボルが止まると3回転のSTタイプのフリースピンに突入します。

3回転以内に盤面に配当シンボルを1つでも止められれば残り回転数が3回にリセットされます。

最終の合計値×マルチプライヤーの値が獲得配当となります。

全部のマスに配当シンボルを出現させた場合はすべての配当シンボルが×2されます。その上でさらに×マルチプライヤーとなるので大チャンス!

運営者解説

マルチプライヤーメーターが貯まるまでは我慢!

『Rome: The Golden Age』のマルチプライヤーはメーターを貯めることでしか上げられません。つまりハマればハマる程恩恵が大きいということになります。

フリースピン終了時はマルチプライヤーの値はリセットされるのでやめ時はこのタイミングと言えそうです。

1000GAME!回して見た!

実際に『Rome: The Golden Age』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数フリースピン
マルチプライヤー
配当(ドル)
1282×230
2611×590
3709×251
4808×251
5863×115
6974×117.5
フリースピン確率平均配当(ドル)
1/166.742.4

フリースピン確率はハイボラティリティ(MAXタイプ)の割りにはいい数値でしたが、配当はマルチプライヤーの値に大きく左右されるので、フリースピン確率が良すぎてもあまり伸びないという結果に。

実践結果まとめ

Rome: The Golden Age
回転数01002003004005006007008009001000
収支1000942.7893.5862.3796.5774.5786.7811855893872.8
収支(ドル)
-127.2

結果は-127.2ドルとマイナス収支でした。

ワイルドシンボルのおかげで、通常時でもベット×10〜30程度の中配当はちょこちょこ出ます。

ただ、マルチプライヤーがフリースピンにしか適用されないのでメーターが貯まる前に連続してフリースピンが来られても嬉しくない…今回は3段階目の×5までいきましたがそれ以上貯めるのはなかなかの難易度。

しかもフリースピンが終わるとリセットされ×1からまたスタートしなきゃならない…

演出もかなり単調でスピード感も遅いのが少し残念!

動画

コメント