Runner Runner popwins(ランナーランナーポップウィンズ)の攻略

すべてのゲーム

『Runner Runner popwins(ランナーランナーポップウィンズ)』の攻略サイトです。『Runner Runner popwins(ランナーランナーポップウィンズ)』のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   4.2

ハイマックスタイプ 最高配当10,000倍!フリースピン購入機能搭載。フリースピンでビッグウィンを狙うゲーム性。


演出力   4.0 

Cherry Pop(チェリーポップ)』と同じゲーム性。スーパーステーク有効で通常時でもマルチプライヤー有効。


スピード感 3.9 

消化スピードは早め。フリースピン中に最大配当ライン到達で超ビッグウィン可能。


おすすめ度 4.0

フリースピン購入は初期マルチプライヤーのテーブルが異なる3種類から選択可能。実践上は通常プレイによるフリースピン突入率が『Cherry Pop(チェリーポップ)』よりも優秀。

基本スペック

機種名Runner Runner popwins(ランナーランナーポップウィンズ)
メーカーStakeLogic
ペイアウト率(RTP)96.50%
最高配当10,000倍
ボーナス購入機能
ジャックポット×
最低ベット0.2ドル
最高ベット4.8ドル

Runner Runner popwins(ランナーランナーポップウィンズ)ルール

Runner Runner popwins(ランナーランナーポップウィンズ)
Runner Runner popwins(ランナーランナーポップウィンズ)
Runner Runner popwins(ランナーランナーポップウィンズ)

『Runner Runner popwins(ランナーランナーポップウィンズ)』は5リール3列、配当ライン486〜118,098本、左右どちらからでも配当成立となるドロップ方式のスロットゲームです。

ドロップ方式:配当が成立したシンボルはすべて消え、残りのシンボルは画面の下に落ち、その後にシンボルが上から追加される

Runner Runner popwins(ランナーランナーポップウィンズ)

通常時は各リールで成立したシンボルの数分、最大6シンボル分までリールは拡張(フリースピン確定)します。

Runner Runner popwins(ランナーランナーポップウィンズ)フリースピン

Runner Runner popwins(ランナーランナーポップウィンズ)

すべてのリールを最大まで拡張するとフリースピンに突入します。

Runner Runner popwins(ランナーランナーポップウィンズ)

フリースピン開始前に回数と初期マルチプライヤーをボーナスホイールで決定します。

回数は5〜15回のいずれか、マルチプライヤーは下記のいずれかのテーブルから選択されます。

ボーナスホイール・マルチプライヤー
  • テーブル1:x2、x3、x5、x8、x10
  • テーブル2:x5、x8、x10、x12、x15
  • テーブル3:x10、x12、x15、x20、x25

フリースピンは6シンボル分でスタートし、最大9シンボル分まで拡張します。最低拡大シンボル(7、8、9)の値まで到達すると配当なしでリセットされてもそのシンボル分からスタートとなります。

Runner Runner popwins(ランナーランナーポップウィンズ)

マルチプライヤーx2からスタートし、配当成立ごとにx1ずつ増加します。

全リールを最大の9シンボル分まで拡張するとマルチプライヤーx2追加&次回以降の配当成立時はマルチプライヤーx2ずつ増加となります。

スーパーステイク

『Runner Runner popwins(ランナーランナーポップウィンズ)』ではベット額を2倍にすると、通常時の配当成立時にマルチプライヤーが有効となります。

マルチプライヤーは以下の順番で出現します。

通常時マルチプライヤー
  • x2、x3、x4、x5、x6、x8、x10、x12、x15、x20、x25、x50、x100

フリースピン購入

Runner Runner popwins(ランナーランナーポップウィンズ)

『Runner Runner popwins(ランナーランナーポップウィンズ)』ではフリースピンを購入することが可能です。

ベット額に応じて選択されるテーブルが異なります。

フリースピン購入
  • ベットx80:15回、マルチプライヤーはテーブル1から選択
  • ベットx150:15回、マルチプライヤーはテーブル2から選択
  • ベットx400:15回、マルチプライヤーはテーブル3から選択
  • ベットx200:回数・マルチプライヤー共にランダムで決定

運営者解説

スーパーステーク有効で通常時でもビッグウィン可能!?

『Runner Runner popwins(ランナーランナーポップウィンズ)』はフリースピンでビッグウィンを目指すゲーム性です。

ゲーム性は『Cherry Pop(チェリーポップ)』などのポップシリーズとほぼ同じ!

しかしスーパーステークを有効にすることで通常時でも配当成立によるマルチプライヤーが有効となるので、常にビッグウィンが狙えるゲームに変化!

詳細は下記実践データをご覧ください。

1000GAME!回して見た!

実際に『Runner Runner popwins(ランナーランナーポップウィンズ)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

通常プレイでの実践となります。

当選回数回転数回数・開始→最終マルチプライヤー配当(ドル)
148回・x2→x515.10
2208回・x3→x19161.95
32085回・x2→x410.15
42858回・x12→x23310.70
531010回・x8→x18165.60
65955回・x8→x913.30
76028回・x2→x47.80
86305回・x2→x411.75
96368回・x10→x16171.45
1073410回・x8→x18141.10
118078回・x5→x845.20
フリースピン確率
1/90.9

フリースピン確率は上記の通りです。

通常プレイでも突入率は優秀でビッグウィンが連発するという結果に!

実践結果まとめ

回転数01002003004005006007008009001000
収支10001120.151,0501289.113851354.71322.251436.51524.651510.41460.7
収支(ドル)
-460.7

結果は-460.7ドルでした。

AvatarUXの『Cherry Pop(チェリーポップ)』などでお馴染みのポップシリーズと同じゲーム性!

今回の実践では通常プレイにも関わらずフリースピン突入率が非常に優秀!さらに高マルチプライヤーでスタートするチャンスがあるテーブルが選択されることが多く、ビッグウィン連発!

テーブル2が選択された確率は3/11、テーブル3は出現せずという結果になったので、テーブル3で一撃超ビッグウィンを狙う場合はやはり購入がメインとなりそうです!

通常プレイでも勝負できるのは非常にありがたい!さらに刺激が欲しい方はスーパーステークを有効にしてプレイすれば通常時でもマルチプライヤーが適用!ただしベット額は2倍となるので注意。

動画

コメント