Templar Tumble(テンプラータンブル)の攻略

Templar Tumble すべてのゲーム

Templar Tumbleの攻略サイトです。Templar Tumbleのデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   4.1

ハイマックスタイプ 最高配当17,280倍!フリースピン購入機能付き。


演出力   3.8 

通常時、フリースピン時ともに演出は少ない。


スピード感 3.5 

このタイプは消化に時間がかかるので時間に余裕があるときにおすすめ。


おすすめ度 3.8 

シンプルなゲーム性。基本的にはフリースピンでの大量ワイルドシンボルからビッグウィンを狙う。コインシンボルが最高ベットx1,000。

Templar Tumble基本スペック

機種名Templar Tumble
メーカーRelax Gaming
ペイアウト率(RTP)96.25%
96.92%(フリースピン購入時)
最高配当17,280倍
ボーナス購入機能
ジャックポット×
最低ベット0.1ドル
最高ベット100ドル

Templar Tumbleルール

Templar Tumble
Templar Tumble

『Templar Tumble』は6リール7列、配当ライン117,649本のスロットゲームです。

配当ラインが少し変わっており、縦の方向の位置を問わず一番左から右にシンボルが3個以上揃うと配当成立となります。

ワイルドシンボルはSCATTERシンボルを除くすべてのシンボルの代用となります。

ミステリーワイルド

Templar Tumble

通常時にミステリーワイルドが出現すると配当成立終了時に、同一のシンボルかベットx1〜x1,000のコインシンボル(賞金)に変化します。

Templar Tumbleフリースピン

Templar Tumble

通常時にブロッカーシンボルがすべて消えると6回転のフリースピンに突入します。

フリースピン中はブロッカーシンボルは現れません。ワイルドシンボルが止まると、いくつかの通常シンボルがミステリーシンボルに変化します。

Templar Tumble

フリースピン時にミステリーワイルドが出現すると配当成立終了時に、同一のシンボルかベットx1〜x1,000のコインシンボル(賞金)に変化するか、追加のフリースピンを獲得できます。

フリースピン購入機能

Templar Tumble

『Templar Tumble』ではフリースピン購入機能が付いています。

購入金額はベットx80となっており、通常時を短縮したい人、資金に余裕のある人におすすめです。

運営者解説

フリースピン中はワイルドシンボルが複数個出現すればビッグウィンの大チャンス

『Templar Tumble』はパッと見では分からないですが、配当ライン117,649本でビッグウィンを狙うゲーム性なので、フリースピン中はいかにワイルドシンボルを増やし同一シンボルを増加させるかがビッグウィンへの鍵となっています。

また、コインシンボルもベットx1〜x1,000とビッグウィンが期待できる金額となっています。

1000GAME!回して見た!

実際に『Templar Tumble』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数フリースピン回数配当(ドル)
158676.9
2536643.7
38276221.0
48616112.7
フリースピン確率合算平均配当(ドル)
1/250113.6

フリースピン確率は上記の通りです。

フリースピン購入機能があるためか、通常プレイでのフリースピン確率はかなり重たい結果となりましたが、平均配当はフリースピン購入金額を上回る結果となりました。

実践結果まとめ

Templar Tumble
回転数01002003004005006007008009001000
収支10001090.41009.1934.5852800.7814751.7673.7930.7855.3
収支(ドル)
-144.7

結果は-144.7ドルでした。

配当ラインが少し分かりづらいですが、とりあえず全部のブロッカーシンボル(岩)を消せばフリースピンに突入するというゲーム性です。

今回通常プレイで出現したフリースピンは4回で内2回はフリースピン購入額x80に届かず。後の2回は100ドルover、200overとまずまずの結果となりました。

演出的には通常時もフリースピン時も特に何かアクションが起こるわけではないので淡々と消化していくタイプとなります。もう少しアクションが欲しいところ。

この配当の期待度と通常時のフリースピン突入率の重さを考えると、フリースピンの購入を考えてもいいかもしれません。

Templar Tumble

動画

コメント