The Vault(ザ・ボールト)の攻略

すべてのゲーム

The Vault(ザ・ボールト)の攻略サイトです。The Vault(ザ・ボールト)のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   3.5

マックスタイプ 最高配当調査中 フリースピンでビッグウィンを狙うゲーム性。


演出力   3.7 

マルチプライヤーはフリースピンのみ。演出はリスピン以外ほぼなし。


スピード感 4.1 

消化スピードは早め。フリースピン中のマルチプライヤーで一撃超ビッグウィン可能


おすすめ度 3.9

演出はほとんどないが配当が高く、フリースピン中のマルチプライヤーで思わぬビッグウィンに繋がることも多い。シンプルながらアツくなれる。

基本スペック

機種名The Vault(ザ・ボールト)
メーカーMicrogaming
ペイアウト率(RTP)96.00%
最高配当調査中
ボーナス購入機能×
ジャックポット×
最低ベット0.2ドル
最高ベット44ドル

The Vault(ザ・ボールト)ルール

The Vault(ザ・ボールト)
The Vault(ザ・ボールト)

『The Vault(ザ・ボールト)』は5リール3列、配当ライン20本のドロップ方式のスロットゲームです。

The Vault(ザ・ボールト)

ワイルドシンボルはボーナスシンボル以外のすべてのシンボルの代用となります。

リスピン

The Vault(ザ・ボールト)

ボーナスシンボルが2個以上出現するとボーナスシンボルはその場に固定され、リスピンが有効となります。

リスピン中にボーナスシンボルが出現すると再度リスピンとなります。ボーナスシンボルが出現しなくなるかフリースピンに突入するまでリスピンは続きます。

The Vault(ザ・ボールト)フリースピン&ボーナス

The Vault(ザ・ボールト)

すべてのリールにボーナスシンボルが出現すると10回のフリースピンに突入します。

The Vault(ザ・ボールト)

フリースピンはマルチプライヤーx3からスタートします。フリースピン中に1+シンボルが出現すると追加で1回のフリースピン、1xシンボルが出現するとマルチプライヤーがx1増加します。

フリースピン中は3リール全体がワイルドシンボルとなります。

追加のフリースピンは出現しません。

運営者解説

シンプルにアツくなれるゲーム性!

『The Vault(ザ・ボールト)』はフリースピンでビッグウィンを目指すゲーム性です。

通常時、フリースピンともに演出はほぼありませんが、配当の高さとマルチプライヤーで思わぬビッグウィンになることも!?

フリースピン中の5シンボル出現時はかなりアツい!?

詳細は下記実践データをご覧ください。

1000GAME!回して見た!

実際に『The Vault(ザ・ボールト)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数マルチプライヤー・回数配当(ドル)
1159x3・11回205.05
2233x3・10回77.40
3467x4・10回64.80
4975x3・10回42.45
5981x3・10回1.60
フリースピン確率
1/200

フリースピン確率は上記の通りです。

若干重い確率となりましたが、配当は初期マルチプライヤーでも高配当に繋がることが多い結果となりました。

実践結果まとめ

The Vault(ザ・ボールト)
回転数01002003004005006007008009001000
収支1000942.951102.21122.951069.51105.71109.41122.910451019.51010.75
収支(ドル)
10.75

結果は10.75ドルでした。

演出は少なく楽しめる要素も少ないかなと思いきや…やたらと配当が大きい!フリースピン中は初期のマルチプライヤーx3でも一撃ビッグウィンにあっさり到達!

通常時でも高配当が獲得しやすい印象なので、演出が少なくても我慢できる!

フリースピン中はマルチプライヤーと回数が増加するシンボルが出現しますが、実践上出現率はそこまで高くはなさそう…そもそものフリースピン確率がちょっと厳しめなのでもう少し上がって欲しい…!

しかしマルチプライヤーx3でも5シンボル出現で一気に伸びる可能性があるのは嬉しいポイントです!

コイン持ちは結構削られることも多いので荒め!その分の通常時の高配当に期待しましょう!

Microgamingはシンプルなゲーム性でも満足感が高いゲームが揃っているので他のゲームもチェックしてみてください!

動画

コメント