Wild Expedition(ワイルドエクスペディション)の攻略

すべてのゲーム

Wild Expedition(ワイルドエクスペディション)の攻略サイトです。Wild Expedition(ワイルドエクスペディション)のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   3.2

ミドルタイプ 最高配当2,101倍!フリースピンと固定ワイルドで高配当を目指すゲーム性。


演出力   3.7 

カーラシンボルが周囲のニックシンボルをワイルドシンボルに変化させて固定する演出がメイン。


スピード感 3.8 

消化スピードは高速。ワイルドシンボルが連続で固定されればビッグウィンも可能。


おすすめ度 3.7 

通常時でも高配当の連続を獲得できるが、フリースピン確率はかなり重い印象。コイン持ちも安定しない。

基本スペック

機種名Wild Expedition(ワイルドエクスペディション)
メーカーRed Tiger
ペイアウト率(RTP)95.67%
最高配当2,101倍
ボーナス購入機能×
ジャックポット×
最低ベット0.1ドル
最高ベット450ドル

Wild Expedition(ワイルドエクスペディション)ルール

Wild Expedition(ワイルドエクスペディション)
Wild Expedition(ワイルドエクスペディション)

『Wild Expedition(ワイルドエクスペディション)』は5リール4列、配当ライン30本のスロットゲームです。

ワイルドシンボルはすべてのシンボルの代用となります。

ジャングルの財宝

Wild Expedition(ワイルドエクスペディション)

スピン後にニックがランダムに登場し、リールにワイルドシンボルを追加すると配当確定となります。

ワイルドシンボル以外にもフリースピンシンボルを追加する可能性があります。

ワイルドキッス

スピン後にカーラがランダムに登場し、投げキッスですべてのニックシンボルをワイルドに変化し次のスピンまで固定します。

Wild Expedition(ワイルドエクスペディション)

また、カーラシンボルがニックシンボルの周囲(8方向)に出現するとニックシンボルがワイルドシンボルに変化し、次のスピンまで固定されます。

次のスピンで再度周囲(8方向)に出現すると1回か複数回固定されます。

Wild Expedition(ワイルドエクスペディション)フリースピン

Wild Expedition(ワイルドエクスペディション)

フリースピンシンボルが3個以上出現すると10回のフリースピンを獲得となります。フリースピンシンボル数が増える毎に追加回数を獲得となります。(最大20回)

Wild Expedition(ワイルドエクスペディション)

フリースピン中に出現したワイルドシンボルは終了まで固定されます。

運営者解説

ワイルドシンボルを固定し続けてビッグウィンを狙え!

『Wild Expedition(ワイルドエクスペディション)』はフリースピンでとワイルドシンボルの固定によってビッグウィンを目指すゲーム性となっています。

フリースピン時は一度出現したワイルドシンボルが固定されるのでビッグウィンを獲得しやすいですが、通常時でも固定が続けば高配当を連続で獲得することができます!

詳細は下記実践データをご覧ください。

1000GAME!回して見た!

実際に『Wild Expedition(ワイルドエクスペディション)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです

当選回数回転数配当(ドル)
1
フリースピン確率

フリースピン確率は上記の通りとなりました。

通常時でも高配当を獲得できるような仕様ですが、Red Tigerにありがちなまさかのフリースピン引けず…

実践結果まとめ

Wild Expedition(ワイルドエクスペディション)
回転数01002003004005006007008009001000
収支1000967.6886.4867805.7745735.7660.1674.2607.3675
収支(ドル)
-325

結果は-325ドルでした。

ワイルドシンボルの連続固定がビッグウィンへのポイントとなるゲーム性です!

通常時でもワイルドシンボルがリールいっぱいに埋まることもありますが、一回の配当自体はそこまで多くなく、連続で配当することでようやくビッグウィンに到達するという感覚。

今回の実践ではフリースピン確率が地獄だったので配当も酷い結果に…

最大配当もそこまで高くないので一撃を狙うというよりかはコツコツ増やしていくゲームと言えそうです。ただ、辛い…というのが正直な感想…!

動画

コメント