Wild Trigger(ワイルドトリガー)の攻略

すべてのゲーム

Wild Trigger(ワイルドトリガー)の攻略サイトです。Wild Trigger(ワイルドトリガー)のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   3.2

ミドルタイプ 最高配当2,000倍!フリースピンとリスピンで高配当を目指すタイプ。


演出力   3.4 

スタックワイルドが出現するとリスピン、フリースピンのチャンス。


スピード感 3.8 

消化スピードは早い。一撃ビッグウィンよりかはコツコツ配当を伸ばすタイプ。


おすすめ度 3.4 

リスピン、フリースピン中は左右どちらかでも配当が成立するチャンス。演出面、爆発力ともに微妙な仕様。

基本スペック

機種名Wild Trigger(ワイルドトリガー)
メーカーPlay’n GO
ペイアウト率(RTP)96.20%
最高配当2,000倍
ボーナス購入機能×
ジャックポット×
最低ベット0.2ドル
最高ベット10ドル

Wild Trigger(ワイルドトリガー)ルール

Wild Trigger(ワイルドトリガー)
Wild Trigger(ワイルドトリガー)

『Wild Trigger(ワイルドトリガー)』は5リール4列、配当ライン20本のスロットゲームです。

ワイルドシンボルはスタックワイルドとして1、5リールにのみ出現し、すべてのシンボルの代わりとなります。

ウォークダウンリスピン

Wild Trigger(ワイルドトリガー)

1、5リールのどちらかにスタックワイルドが出現するとウォークダウンリスピンに突入します。スタックワイルドはスティッキーワイルドとなり、リスピン中は固定されます。

リスピンは1回となり、左右どちらのリールからでも配当が成立するようになります。

ここからフリースピンに突入する可能性もあります。

Wild Trigger(ワイルドトリガー)フリースピン

Wild Trigger(ワイルドトリガー)

1、5リールの両方にスタックワイルドが出現すると10回のフリースピンに突入します。スタックワイルドはスティッキーワイルドとなり、フリースピン中は固定されます。

Wild Trigger(ワイルドトリガー)

リスピン中と同じように左右どちらのリールからでも配当が成立するようになります。

フリースピン中の追加スピンはありません。

運営者解説

スタックワイルド出現で左右両方から配当成立のチャンス!

『Wild Trigger(ワイルドトリガー)』はフリースピン、リスピンでビッグウィンを目指すゲーム性です。

スタックワイルドは1、5リールのみに出現し、片方ならリスピン、両方出現でフリースピンに突入!

どちらも左右両方から配当が成立するようになるのでビッグウィンのチャンス!

詳細は下記実践データを参考にしてください!

1000GAME!回して見た!

実際に『Wild Trigger(ワイルドトリガー)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数配当(ドル)
115838.0
233865.0
354813.0
466866.0
フリースピン確率
1/250

フリースピン確率は上記の通りです。

突入率、配当ともに突き抜けない結果となりました。

実践結果まとめ

回転数01002003004005006007008009001000
収支1000997.5968921907.5854811.5819789.5753.5710.6
収支(ドル)
-289.4

結果は-289.4ドルでした。

リスピンとフリースピンで配当を伸ばすゲーム性です!

ワイルドシンボルはスタックシンボルとなっており1、5リールにのみ出現!片方出現すればリスピン、両方出現すればフリースピンに突入!となりますが、恩恵は左右両方から配当が成立することくらい…

フリースピン中は確かに配当が成立しやすくなりますが、最高配当2000倍からも分かる通り、マルチプライヤーなどがないため爆発力は抑えめ。

コツコツ伸ばしていくタイプにしてはフリースピン確率もそこまで優秀ではない上、コイン持ちも大したことない…

演出もほとんどないのであまり面白いゲームとは言えない…!

動画

コメント