Beam Boys(ビームボーイズ)の攻略

Hacksaw Gaming
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

『Beam Boys(ビームボーイズ)』の攻略サイトです。『Beam Boys(ビームボーイズ)』のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   4.0

ハイマックスタイプ 最高配当12,500倍!ボーナスハントフィーチャー、フリースピン購入機能搭載。フリースピンでビッグウィンを狙うゲーム性。


演出力   4.0 

ワイルドレーザーキャットシンボルが出現すると配当成立のチャンス。


スピード感 4.0

消化スピードは早い。複数のワイルドレーザーキャットシンボル出現でビッグウィン可能。


おすすめ度 4.0

2種類のボラティリティから選択可能。コイン持ちやフリースピン確率などの詳細はこちらから。

基本スペック

機種名Beam Boys(ビームボーイズ)
メーカーHacksaw Gaming
ペイアウト率(RTP)ノーマルボラティリティ
96.35%
96.32%(ベットx5)
96.30%(ベットx50)
96.30%(ベットx200)
96.32%(ベットx110)

ハイボラティリティ
96.35%
96.38%(ベットx5)
96.32%(ベットx50)
96.40%(ベットx200)
96.33%(ベットx110)
最高配当12,500倍
ボーナス購入機能
ジャックポット×

DEMO PLAY

Beam Boys(ビームボーイズ)ルール

Beam Boys(ビームボーイズ)

『Beam Boys(ビームボーイズ)』は6リール4列、配当ライン4,096本のスロットゲームです。

ボラティリティスイッチ

Beam Boys(ビームボーイズ)

プレイ前にボラティリティスイッチを押すとノーマルかハイボラティリティかを選択することができます。

ノーマルは小配当が頻繁に出現する代わりにビッグウィンの出現率が低く、ハイボラティリティはビッグウィンが出現しやすくなっている代わりに小配当の出現率が低くなります。

ワイルドレーザーキャットシンボル

Beam Boys(ビームボーイズ)

ワイルドレーザーキャットシンボルは2〜6リールに出現する可能性があり、出現した場所から左にあるシンボルを全てワイルドシンボルに変化させます。

Beam Boys(ビームボーイズ)フリースピン

Beam Boys(ビームボーイズ)

フリースピンシンボルが3個以上出現するとフリースピンに突入します。

フリースピン回数
  • フリースピンシンボル3個:5回のフリースピン
  • フリースピンシンボル4個:10回のフリースピン
  • フリースピンシンボル5個:20回のフリースピン
  • フリースピンシンボル6個:40回のフリースピン

フリースピン中はワイルドレーザーキャットシンボルの出現率がアップしています。f

追加フリースピン回数
  • フリースピンシンボル2個:2回のフリースピン
  • フリースピンシンボル3個:4回のフリースピン

フリースピン購入

Beam Boys(ビームボーイズ)

『Beam Boys(ビームボーイズ)』では4種類の購入機能を搭載しています。

購入価格
  • ベットx5:ボーナスハントフィーチャー(フリースピン確率10倍)
  • ベットx50:2〜6リールにワイルドレーザーキャットシンボル出現確約
  • ベットx200:4〜6リールにワイルドレーザーキャットシンボル出現確約
  • ベットx110:10回以上のフリースピン

運営者解説

ボラティリティは選択可能!

『Beam Boys(ビームボーイズ)』はフリースピンでビッグウィンを目指すゲーム性です。

ボラティリティはノーマルとハイの2種類あり、いつでも変更可能!

コイン持ちや収支推移などの詳細は下記実践データをご覧ください!

1000GAME!回して見た!

実際に『Beam Boys(ビームボーイズ)』のノーマルボラティリティとハイボラティリティをそれぞれ1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

ノーマルボラティリティ

当選回数回転数回数配当(ドル)
1675回6.7
23765回21.4
36275回0.6
46575回48.3
57985回50.7
ノーマル
フリースピン確率
1/200
ノーマル

ハイボラティリティ

当選回数回転数回数配当(ドル)
11705回54.4
24425回49.5
35245回0.3
45875回43.2
56825回16.3
68825回4.8
78845回0.5
ハイボラティリティ
フリースピン確率
1/142.9
ハイボラティリティ

フリースピン確率は上記の通りです。

突入率は若干の違いが生まれましたが、配当は似たような結果となりました。

実践結果まとめ

ノーマルボラティリティ

Beam Boys(ビームボーイズ)
回転数01002003004005006007008009001000
収支1,000.00937.60869.10822.3789.10749.30680.60660.20636.50560.70502.20
ノーマル
収支(ドル)
-497.8

ハイボラティリティ

Beam Boys(ビームボーイズ)
回転数01002003004005006007008009001000
収支1,000.00930.40915.50849.6791.80760.30762.10720.10649.80634.60573.60
収支(ドル)
-426.4

結果は上記の通りとなりました!

ボラティリティはどちらを選んでも演出に変化はなく、フリースピンでビッグウィンを狙うゲームです!

ビッグウィンにはワイルドレーザーキャットシンボルがリールの右側に複数出現することが必須!?

通常プレイでのフリースピンはほとんどが5回スタートとなるのでコケる可能性が高め…(フリースピンを購入する場合は10回スタートとなります)

また、Hacksaw Gamingではかなり珍しい(初めて?)ボラティリティを変更できるゲーム!

肝心のボラティリティの違いですが、実践上コイン持ちやフリースピン確率に大きな違いは生まれず…

フリースピン100回購入してみた!

フリースピンを100回購入してみたデータはこちらからご確認ください!

動画