Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)の攻略 – 無料デモプレイ

すべてのゲーム
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)の攻略実践情報です。Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   4.1

ハイマックスタイプ 最高配当15,000倍!ジャックポット付き。フリースピン、ボーナス、ジャックポットでビッグウィンを狙うゲーム性。


演出力   3.7 

フリースピンは回数に応じて選択肢が増加。ジャックポットはSTタイプのボーナスから発生のチャンス。


スピード感 3.9 

消化スピードは早い。一撃ビッグウィンはボーナスか、SVARTALFHEIMから可能性がありそう。


おすすめ度 3.8 

フリースピンのアンロックは投資が必要だが、ボーナスで勝負できるゲーム。

基本スペック

機種名Thunderstruck Wild Lightning
(サンダーストラックワイルドライトニング)
メーカーMicrogaming
ペイアウト率(RTP)調査中
最高配当15,000倍
ボーナス購入機能×
ジャックポット
最低ベット0.2ドル
最高ベット16ドル

Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)ルール

Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)
Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)

『Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)』は5リール4列、最大配当ライン40本のスロットゲームです。

Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)

ワイルドシンボルはSCATTERシンボル、サンダーボールを除くすべてのシンボルの代用となり、配当に絡んだ場合マルチプライヤーx2かx5が適用されます。

Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)

Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)フリースピン

LINK&WINボーナス

Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)

通常時に、配当が表示されているサンダーボールシンボルが6個以上出現するとLINK&WINボーナスに突入します。

Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)

LINK&WINボーナスは3回転のSTタイプとなっており、サンダーボールシンボルかジャックポットシンボルが出現で配当獲得、さらに回数がリセットされます。

サンダーボールシンボルかジャックポットシンボルの停止した数によって列が以下の通りにアンロックされます。

シンボル15個:5列目がアンロック
シンボル20個:6列目がアンロック
シンボル25個:7列目がアンロック
シンボル30個:8列目がアンロック

ジャックポット

Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)

ジャックポットはLINK&WINボーナスの時のみ出現します。

LINK&WINボーナスですべてのマスをシンボルで埋めるとメガジャックポット確定となります。

ミニ:ベットx25
マイナー:ベットx50
メジャー:ベットx150
メガ:ベットx15,000

フリースピン

Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)

SCATTERシンボルが3個以上出現するとフリースピンに突入します。

Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)

フリースピンの種類は突入した回数に応じてアンロックされていきます。最初に選択できるのはJOTUNHEIMフリースピンのみ。

フリースピンの種類と必要回数は以下の通りです。

フリースピン回数出現マルチプライヤー最大配当アンロックに必要なフリースピン回数
JOTUNHEIM15回x2、x3、x52,000倍
VANAHEIM12回x2、x4、x62,125倍5回
ALFHEIM9回x3、x5、x83,250倍10回
NIDAVELLIR6回x5、x8、x123,500倍15回
Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)

フリースピン中に2〜4リールの同じ位置にワイルドシンボルが2回停止すると拡大ワイルドシンボルとなります。SVARTALFHEIMフリースピンでは発動しません)

ワイルドストームメーター・SVARTALFHEIMフリースピン

Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)
Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)

通常時にSCATTERシンボルが2個出現するとワイルドストームのメーターが増加します。メーターが20まで貯まると次のフリースピン突入時に「SVARTALFHEIM」を選択できるようになります。(選択後はメーターはリセット)

Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)

「SVARTALFHEIM」は1回転のみのフリースピンで、最大配当は8,000倍。最大5リールにワイルドリールが出現します。

Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)

運営者解説

フリースピンは種類によって最大配当が変化!

『Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)』はフリースピンとボーナス、ジャックポットでビッグウィンを目指すゲーム性です。

フリースピンは引けた回数で最大配当が高い種類をアンロックしていくシステムです。最も高い3,500倍のフリースピンは累計15回フリースピンを引かなくてはならないので、ある程度の投資が必要なゲームと言えそうです。

詳細は下記実践データをご覧ください。

1000GAME!回して見た!

実際に『Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数フリースピン・ボーナス配当(ドル)
143リンク&ウィンボーナス35.50
2270リンク&ウィンボーナス126.00
3299フリースピン12.10
4564フリースピン:ワイルドストーム48.90
5720リンク&ウィンボーナス25.50
6789リンク&ウィンボーナス20.00
フリースピン確率ボーナス確率フリースピン・ボーナス合算確率
1/5001/2501/44.7

フリースピン・ボーナス確率は上記の通りです。

ボーナスの確率はそこそこ引け、ジャックポットも絡めば期待できる結果、反対にフリースピンの突入率が結構低めという結果に。

実践結果まとめ

Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)
回転数01002003004005006007008009001000
収支10001018.1976.81106.71050.3995.4982.8959.5971.9898.6862.6
収支(ドル)
-137.4

結果は-137.4ドルでした。

メーターを貯めて選択できる「SVARTALFHEIM」が一番最大配当が高い(8,000倍)フリースピンですが、1回転のみのフリースピンとなるので天国か地獄の結果になることが多そう…!ちなみに「SVARTALFHEIM」を選択しないで通常のフリースピンを選択することも可能です!

今回の実践では1000回でフリースピンわずか2回、すべての種類をアンロックするのに必要な回数は15回…と、すべてのフリースピンを選択できるようになるにはかなりの回数を引かないといけないので投資はかなりかかります…!

ただ、ジャックポットはSTタイプのボーナスからのみ出現するので、ビッグウィンはボーナスがメインとなりそうです!

Thunderstruck Wild Lightning(サンダーストラックワイルドライトニング)

動画

タイトルとURLをコピーしました