Wild Pops(ワイルドポップス)の攻略

すべてのゲーム

『Wild Pops(ワイルドポップス)』の攻略サイトです。『Wild Pops(ワイルドポップス)』のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   4.1

ハイマックスタイプ 17,707倍!ボーナスとマルチプライヤー、配当ライン数でビッグウィンを狙うゲーム性。


演出力   3.6 

演出は少ないが、配当ライン数とマルチプライヤーで楽しめる。


スピード感 3.5 

消化スピードは標準。マルチプライヤーx配当ライン33.614本でビッグウィン可能。


おすすめ度 3.5

AvatarUXの他のゲームに比べて、配当が連続で成立しにくい印象。コイン持ちも悪いときが多く、波が荒い。

基本スペック

機種名Wild Pops(ワイルドポップス)
メーカーAvatarUX
ペイアウト率(RTP)96.3%
最高配当17,707倍
ボーナス購入機能×
ジャックポット×
最低ベット0.1ドル
最高ベット20ドル

Wild Pops(ワイルドポップス)ルール

Wild Pops(ワイルドポップス)

Wild Pops(ワイルドポップス)』は5リール3列、配当ライン33.614本のスロットゲームです。

ワイルドシンボルはすべてのシンボルの代わりとなります。

Wild Pops(ワイルドポップス)

1スピン内で3回連続で配当が成立すると2個のワイルドシンボルが追加されます。(無制限)

マルチプライヤー

Wild Pops(ワイルドポップス)

各リールで成立したシンボルの数分、最大7シンボル分までリールは拡張します。同時に画面左のメーターも増加し、7個貯まる毎にマルチプライヤーがx1増加します。

Wild Pops(ワイルドポップス)ボーナス

Wild Pops(ワイルドポップス)

すべてのリールを最大まで拡張するとリスピンのボーナスに突入します。

リスピンは配当が未成立の場合、ハートが1つ消費され、すべて無くなった時点でボーナスが終了となります。

ボーナス中はマルチプライヤーはリセットされません。

運営者解説

ボーナスでいかにマルチプライヤーを伸ばせるかがポイント

Wild Pops(ワイルドポップス)』は拡張リールとマルチプライヤー、ボーナスでビッグウィンを目指すゲーム性です。

ボーナス中はマルチプライヤーがリセットされないのでビッグウィンのチャンス!配当未成立は2回までOKなのでその間に連続配当成立を祈りましょう!

詳細は下記実践データをご覧ください。

1000GAME!回して見た!

実際に『Wild Pops(ワイルドポップス)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数配当(ドル)

ボーナス確率は上記の通りです。

残り1リールでのボーナス!というところまでは行きますがその後が続かず、1000回の実践ではボーナスを確認できませんでした。

実践結果まとめ

Wild Pops(ワイルドポップス)
回転数01002003004005006007008009001000
収支1000920.3845.5798.9787.2707668.3610.8552.1564.5481.4
収支(ドル)
-518.6

結果は-518.6ドルでした。

3連続配当でワイルドシンボルが生成されるからか、なかなか配当が連続で揃わず…まさかの一度もボーナスに入ることもなく終了となりました…他のゲームだったらもう少し配当が揃うような気が…

1000回転の後も実践を続けたところ、ボーナス初当たりは約1300ゲームでようやく引けました。その後も回しましたが、突入はその一回のみ…

これだけ配当が連続で揃わないとAvatarUXのゲームの醍醐味である連続配当によるリール拡張がうまく生かされない…!

また、コイン持ちもひどい時は100ゲームで80ドル以上減ることも多々あり、かなり波が荒そうな印象です。

通常時にもマルチプライヤーが増加するのでたまにまとまった配当を獲得できますが、ビッグウィンにはほとんど繋がらないので現状維持程度だと思っておいた方がいいですね…

似たようなゲーム性なら『BountyPop(バウンティポップ)』の方をおすすめします!

Wild Pops(ワイルドポップス)

動画

コメント