Safari Heat(サファリヒート)の攻略 – 無料デモプレイ

すべてのゲーム
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

Safari Heat(サファリヒート)の攻略実践情報です。Safari Heat(サファリヒート)のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   3.5

マックスタイプ 最高配当調査中 フリースピンでビッグウィンを目指すゲーム性。


演出力   3.4 

演出はほぼなし。フリースピン中はマルチプライヤーx3適用。


スピード感 4.2 

消化スピードは早い。


おすすめ度 3.5 

マルチプライヤーは通常はx2、フリースピン中はx3まで増加するが、いまひとつ特徴がないゲーム。実践ではフリースピン確率重め。

基本スペック

機種名Safari Heat(サファリヒート)
メーカーPlaytech
ペイアウト率(RTP)96.16%
最高配当調査中
ボーナス購入機能×
ジャックポット×
最低ベット0.4ドル
最高ベット80ドル

Safari Heat(サファリヒート)ルール

Safari Heat(サファリヒート)

『Safari Heat(サファリヒート)』は5リール3列、配当ライン15本(SCATTERシンボルのみ左右どちらからでも配当成立)のスロットゲームです。

ワイルドシンボルはSCATTERシンボルを除くすべてのシンボルの代用となり、ワイルドシンボルが絡むと配当が2倍になります。

Safari Heat(サファリヒート)フリースピン

Safari Heat(サファリヒート)

SCATTERシンボルが3個出現すると15回のフリースピンに突入します。

Safari Heat(サファリヒート)

フリースピン中はマルチプライヤーx3がすべてのスピンで有効となります。

フリースピン中にSCATTERシンボルが3個出現すると15回の追加のフリースピンを獲得となります。

運営者解説

フリースピン時は毎スピンでマルチプライヤーx3が適用

『Safari Heat(サファリヒート)』はフリースピンでビッグウィンを目指すゲーム性です。

通常時はワイルドシンボルが絡めばマルチプライヤーx2が適用となりますが、フリースピン時は常にマルチプライヤーx3が適用されるのでビッグウィンのチャンスとなります。

詳細は下記実践データをご覧ください。

1000GAME!回して見た!

実際に『Safari Heat(サファリヒート)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

0.9ドルベットでの実践となります。

当選回数ゲーム数フリースピン回数配当(ドル)
191715回27.9
フリースピン確率
1/1000

フリースピン確率は上記の通りです。

わずか1回という重さで、配当はわずかという結果になりました。

実践結果まとめ

Safari Heat(サファリヒート)
回転数01002003004005006007008009001000
収支1000959.8927.64915.34863.92822.58761.2699.88671.08635.62602.5
収支(ドル)
-397.5

結果は-397.5ドルでした。

今回の実践ではフリースピンがまさかの1回のみの出現となり、配当が全く伸びず期待感も少ない印象でした。流石に下ムラだと願いたいところ…

一応ワイルドシンボルが全リールに揃えば10,000倍という高配当を獲得できますが、ほぼ出現しないと思われます…通常時はマルチプライヤーx2まで、フリースピンは毎回マルチプライヤーが適用されるとはいえx3程度では高配当シンボルで5個揃いしない限りはそこまでのビッグウィンにはなりません。

百歩譲って、演出が少ないのはいいとしても配当に期待が持てないゲームは正直プレイする必要はないと思います…!

Playtechは当たり外れのゲームがはっきりしています!おすすめは『Buffalo Blitz(バッファローブリッツ)』と『Dragon Champions(ドラゴンチャンピオンズ)』の2つ!どちらもフリースピンをロング継続させてビッグウィンを目指すゲームとなっていて、フリースピン確率も優秀なのでぜひプレイしてみてください!

動画

タイトルとURLをコピーしました