Vault Cracker(ボールトクラッカー)の攻略

すべてのゲーム

Vault Cracker(ボールトクラッカー)の攻略サイトです。Vault Cracker(ボールトクラッカー)のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   3.1

ミドルタイプ 最高配当1,410倍!ボーナスと賞金でビッグウィンを目指すタイプ。


演出力   3.7 

ボーナスは1回転のSTでセカンドチャンスもあり。


スピード感 3.7 

消化スピードは早い。一撃はそこまで大きくない。


おすすめ度 3.7 

ボーナス中にダイヤモンドをアンロックしないとそこまで配当が伸びない印象。

Vault Cracker(ボールトクラッカー)基本スペック

機種名Vault Cracker(ボールトクラッカー)
メーカーRed Tiger
ペイアウト率(RTP)95.66%
最高配当1,410倍
ボーナス購入機能×
ジャックポット×
最低ベット0.1ドル
最高ベット350ドル

Vault Cracker(ボールトクラッカー)ルール

Vault Cracker(ボールトクラッカー)

『Vault Cracker(ボールトクラッカー)』は5リール3列、最大配当ライン10本のスロットゲームです。

ワイルドシンボルはSCATTERシンボルを除くすべてのシンボルの代用となります。

金庫&天才盗人

Vault Cracker(ボールトクラッカー)

金庫が出現したと同時に5リールに天才盗人が停止すると金庫の中の賞金を獲得できます。

金庫(小):最大マルチプライヤー5倍
金庫(中):最大マルチプライヤー15倍
金庫(大):最大マルチプライヤー30倍

Vault Cracker(ボールトクラッカー)ボーナス

Vault Cracker(ボールトクラッカー)

3リールにのみ出現する1×2サイズのシンボルが停止するとボーナス、金庫室のチャレンジに突入します。

Vault Cracker(ボールトクラッカー)

金庫室のチャレンジは1回転のSTとなっており、金庫が出現すると継続、出現しなかった場合はセカンドチャンスホイールに突入します。

Vault Cracker(ボールトクラッカー)

セカンドチャンスホイールでは緑のマスに停止すると金庫室のチャレンジに復帰、赤のマスに止まるとそれまでの配当を獲得して終了します。継続する度成功率は25%ずつ下がっていきます。

最大で3回までセカンドチャンスホイールに突入し、4回目は強制終了となります。

3リールに金庫破りシンボルが停止するとダイヤモンドがアンロックされ、最大10倍のマルチプライヤーが適用されます。

運営者解説

STは落ちてもセカンドチャンスあり!

『Vault Cracker(ボールトクラッカー)』はボーナスと賞金でビッグウィンを目指すゲーム性です。

ボーナスは1回転のSTタイプとなっていますが、転落してもセカンドチャンスがあります。セカンドチャンスは最大3回まで突入してくれます。

詳細は下記実践データをご覧ください。

1000GAME!回して見た!

実際に『Vault Cracker(ボールトクラッカー)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数配当(ドル)
112411.0
230541.0
336115.0
476779.0
584053.2
フリースピン確率合算平均配当(ドル)
1/20039.8

ボーナス確率は上記の通りです。

配当の大きさの割に突入率は若干厳しいものとなりました。

今回の実践では一度もダイヤモンドはアンロックしませんでした。

実践結果まとめ

Vault Cracker(ボールトクラッカー)
回転数01002003004005006007008009001000
収支1000942908.8905870.3920.4877913.1845.4880.4883.1
収支(ドル)
-116.9

結果は-116.9ドルでした。

STタイプのボーナスですが、配当が揃わなかった場合でもセカンドチャンスがあるという珍しいゲームです。

とはいえ、金庫の中の配当がそこまで大きくないのでそのままだと配当はあまり伸びません。ボーナス中にダイヤモンドがアンロックされないとビッグウィンにはなかなか到達しない印象です。

Vault Cracker(ボールトクラッカー)

動画

コメント