Big Bad Wolf(ビッグバッドウルフ)の攻略

すべてのゲーム

Big Bad Wolf(ビッグバッドウルフ)の攻略サイトです。Big Bad Wolf(ビッグバッドウルフ)のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   3.1

ミドルタイプ 最大配当1,225倍!フリースピンでビッグウィンを狙うゲーム性。


演出力   3.7 

いつでも連続配当でワイルドシンボルは増えていく。


スピード感 3.8 

消化スピードは標準。一撃というよりかはコツコツ配当を伸ばすタイプ。


おすすめ度 3.7 

RTPは高いが大勝ちが狙えるようなゲームではない。まったりコツコツ配当を増やしていきたい方向け。

基本スペック

機種名Big Bad Wolf(ビッグバッドウルフ)
メーカーQuickSpin
ペイアウト率(RTP)97.34%
最高配当1,225倍
ボーナス購入機能×
ジャックポット×
最低ベット0.2ドル
最高ベット100ドル

Big Bad Wolf(ビッグバッドウルフ)ルール

Big Bad Wolf(ビッグバッドウルフ)

『Big Bad Wolf(ビッグバッドウルフ)』は5リール3列、配当ライン25本のスロットゲームです。

Big Bad Wolf(ビッグバッドウルフ)

ワイルドシンボルはSCATTERシンボルを除くすべてのシンボルの代用となります。

ビッグターンワイルド

Big Bad Wolf(ビッグバッドウルフ)

通常、フリースピンどちらでも、1スピン中に配当が連続で成立すると豚シンボルがワイルドシンボルに変化します。

ビッグターンワイルド

2回連続配当:豚シンボル1がワイルドシンボルに変化
4回連続配当:豚シンボル2がワイルドシンボルに変化
6回連続配当:豚シンボル3がワイルドシンボルに変化

Big Bad Wolf(ビッグバッドウルフ)フリースピン

Big Bad Wolf(ビッグバッドウルフ)

SCATTERシンボルが3個以上出現するとフリースピンに突入します。

Big Bad Wolf(ビッグバッドウルフ)

フリースピン中は5リールに出現するムーンシンボルを3個集めると+2回のフリースピン追加、6個集めると+2回のフリースピン追加&その後のスピンはすべてマルチプライヤーx2となります。

フリースピン中にSCATTERシンボルが3個以上出現すると+10回の追加のフリースピンを獲得となります。

運営者解説

フリースピン中は少しでも早くムーンシンボルを集めればチャンス!

『Big Bad Wolf(ビッグバッドウルフ)』はフリースピンでビッグウィンを狙うゲーム性となっています。

通常時にはマルチプライヤーが出現しないので、ビッグウィンを狙うならフリースピン中のマルチプライヤーx2がポイントとなります!

マルチプライヤーx2にするにはムーンシンボルを全部で6個出現させる必要があり、いかに残り回数を残して6個揃えられるかが重要です。

詳細は下記実践データをご覧ください。

1000GAME!回して見た!

実際に『Big Bad Wolf(ビッグバッドウルフ)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数フリースピン回数配当(ドル)
127810回+4回28.2
265110回+4回45.4
384610回+14回23.2
484810回+4回73.4
592610回12.6
699810回+14回103.8
フリースピン確率
1/166.7

フリースピン確率は上記の通りです。

配当は伸びませんでしたが、標準的な突入率となりました。また、1回を除きフリースピンでムーンシンボルを6個集めることができました!

実践結果まとめ

回転数01002003004005006007008009001000
収支1000952.05892.4890.6887842.4789.6775.6756839.8924
収支(ドル)
-76

結果は-76ドルでした。

3匹の子豚がモチーフになっているまったり系スロットです!

正直、フリースピン中にマルチプライヤーx2になったところでそこまでのビッグウィンが狙えるわけでもなく…、どちらかと言うとコツコツ配当を伸ばしていくタイプという印象。その割には今回の実践はフリースピン突入率が重すぎ…!

ただRTPは97.34%とオンカジスロットの中でもかなり優秀な部類に入ります。

ワイルドシンボルが増えていくゲーム性なので連続配当に期待できるゲームなので、まったりコツコツ遊びたい方向けのゲームと言えます!

動画

コメント