PiggyPop(ピギーポップ)の攻略

すべてのゲーム

『PiggyPop(ピギーポップ)』の攻略サイトです。『PiggyPop(ピギーポップ)』のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   4.1

ハイマックスタイプ 最高配当10,690倍!フリースピンでビッグウィンを狙うゲーム性。


演出力   3.9 

演出は特になし。リール拡張による配当ラインの増加とマルチプライヤーで楽しめる。フリースピンはSTタイプ。


スピード感 3.9 

消化スピードは標準。マルチプライヤーと複数配当ラインでビッグウィン可能。


おすすめ度 4.0

PapayaPop(パパイヤポップ)』とほとんど同じゲーム性。こちらは購入機能にフリースピンのスタート最大配当ライン購入(ベットx400)があるのでフリースピン前のギャンブルをしたくない方はこちらがおすすめ。

基本スペック

機種名PiggyPop(ピギーポップ)
メーカーAvatarUX
ペイアウト率(RTP)95.5%
最高配当10,690倍
ボーナス購入機能
ジャックポット×
最低ベット0.2ドル
最高ベット10010

PiggyPop(ピギーポップ)ルール

PiggyPop(ピギーポップ)

『PiggyPop(ピギーポップ)』は6リール4列、最低配当ライン8,192本、最大配当ライン524,228本(左右どちらかでも配当成立)のスロットゲームです。

PiggyPop(ピギーポップ)

通常時は各リールで成立したシンボルの数分、最大6シンボル分までリールは拡張します。

PiggyPop(ピギーポップ)フリースピン

PiggyPop(ピギーポップ)

すべてのリールを最大まで(6シンボル分)拡張すると3回転のSTタイプのボーナスに突入します。

フリースピン中のリール拡大は最大8シンボル分までとなっています。

PiggyPop(ピギーポップ)

フリースピン中のゴールデンピッグシンボルは出現した数がそのままマルチプライヤーとなり、ベースのマルチプライヤーと乗算されます。(例:ゴールデンピッグシンボル5個で配当x2=10ドル、ベースマルチプライヤーx3を乗算して30ドル)

すべてのリールがマックス(8シンボル)まで拡張されると最大配当ライン524,228本&ゴールデンピッグシンボルの数が2倍になります。

各リールが最低拡大シンボル(6、7)の値まで到達すると、配当なしでリセットされてもそのシンボル分からスタートとなります。

PiggyPop(ピギーポップ)

マルチプライヤーx1からスタートし、1スピン毎にマルチプライヤーがx1増加します。

ギャンブル

PiggyPop(ピギーポップ)

フリースピン開始前にギャンブルに挑戦するかどうかを選択できます。

成功すると初期マルチプライヤーとリールの高さがアップします。1回目のギャンブル勝利で5シンボル、2回目の勝利で6シンボル分の高さからスタートとなります。

ただし失敗時はフリースピンが消滅します。

フリースピン購入

PiggyPop(ピギーポップ)

『PiggyPop(ピギーポップ)』ではボーナス購入機能が付いており、購入金額はベットx100、ベットx400の2種類となっています。

ベットx100はそのままの回数でフリースピンに突入するかギャンブルに挑戦するかを選択することができ、ベットx400はフリースピンのスタート最大配当ライン購入(ベットx400)からスタートすることができます。

ギャンブルを失敗するとフリースピンは消滅するので要注意!!

運営者解説

最大配当ラインのフリースピン購入可能!

『PiggyPop(ピギーポップ)』はフリースピンでビッグウィンを目指すゲーム性です。

AvatarUXのゲームにはボーナス購入機能が付いていますが、こちらはめずらしくフリースピンのスタート最大配当ラインを購入することができます!

フリースピンのギャンブルが苦手の方は購入がおすすめ!

詳細は下記実践データをご覧ください。

1000GAME!回して見た!

実際に『PiggyPop(ピギーポップ)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

今回の実践ではギャンブルをしていません。

当選回数回転数最終マルチプライヤー配当(ドル)
129x6107.2
2265x7109.1
3323x645.3
4397x745.4
5478x671.4
6492x729.2
7677x550.0
8767x644.2
9779x431.2
ボーナス確率
1/111.1

ボーナス確率は上記の通りです。

通常プレイでも優秀な確率となりましたが、ビッグウィンのハードルは高い結果になりました。

実践結果まとめ

PiggyPop(ピギーポップ)
回転数01002003004005006007008009001000
収支10001034.6977.91012.81028.51069.91004.8989.31010.9924852.5
収支(ドル)
-147.5

結果は-147.5ドルでした。

同じゲーム会社AvatarUXの『PapayaPop(パパイヤポップ)』によく似ているゲーム性です!

今回の実践はフリースピン突入率は優秀でしたが、なかなかロング継続しませんでした…かなりの頻度で第一段階のリール拡張までは到達しますが、そこから急に配当が成立しないという展開が多かったです…!

AvatarUXではめずらしいマックス配当ラインのフリースピンが購入できます!ギャンブルで失敗するのが怖い方はいきなりこちらを購入するのがおすすめ!

FS(フリースピン)100回購入してみた

フリースピンを100回購入してみたデータはこちらからご確認ください。

動画

コメント