Cash Chips(キャッシュチップス)の攻略

すべてのゲーム
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

Cash Chips(キャッシュチップス)の攻略サイトです。Cash Chips(キャッシュチップス)のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   4.0

ハイマックスタイプ 最高配当10,000倍!フリースピン購入機能搭載。フリースピンと賞金でビッグウィンを狙うゲーム性。


演出力   3.6 

フリースピンは2種類から選択可能。


スピード感 4.0 

消化スピードは早い。チップシンボルで最大ベットx5,000可能。


おすすめ度 3.6 

フリースピンは追加ワイルドか追加チップのどちらかを選択可能。演出はかなりシンプルとなっており、

基本スペック

機種名Cash Chips(キャッシュチップス)
メーカーPragmaticPlay
ペイアウト率(RTP)96.03%
最高配当10,000倍
ボーナス購入機能⚪︎
ジャックポット×

DEMO PLAY

powered by Advanced iFrame. Get the Pro version on CodeCanyon.

Cash Chips(キャッシュチップス)ルール

Cash Chips(キャッシュチップス)

『Cash Chips(キャッシュチップス)』は5リール3列、配当ライン20本のスロットゲームです。

Cash Chips(キャッシュチップス)

チップシンボルが4個以上出現すると個数に応じた賞金を獲得となります。

チップシンボル賞金
  • チップシンボル4個:ベットx5
  • チップシンボル5個:ベットx20
  • チップシンボル6個:ベットx50
  • チップシンボル7個:ベットx350
  • チップシンボル8個:ベットx1250
  • チップシンボル9個:ベットx5000

Cash Chips(キャッシュチップス)フリースピン&ボーナスラウンド

Cash Chips(キャッシュチップス)

SCATTERシンボルが3個揃うとフリースピンに突入します。

Cash Chips(キャッシュチップス)

フリースピンは2種類から選択することができます。

フリースピン種類
  • 追加ワイルド:ルーレットで追加するワイルドシンボルの数(30、50、75のいずれか)とマルチプライヤー(x3、x5のいずれか)を決定
  • 追加チップ:ルーレットで追加するチップシンボルの数(50、100のいずれか)とフリースピン回数(10、12、15のいずれか)を決定

追加ワイルドは10回で開始し、SCATTERシンボルが3個出現すると10回の追加スピン獲得となります。

追加チップでSCATTERシンボルが3個出現すると開始時の回数と同数が追加されます。

フリースピン購入 

Cash Chips(キャッシュチップス)

『Cash Chips(キャッシュチップス)』ではベットx100でフリースピンを購入することが可能です。

運営者解説

フリースピンは好きな方を選択!

『Cash Chips(キャッシュチップス)』は2種類のフリースピンでビッグウィンを目指すゲーム性です。

通常時は通常配当とチップシンボルの賞金で高配当を狙います。

フリースピンは追加ワイルドか追加チップのどちらか1種類を選択可能!

詳細は下記実践データをご覧ください。

1000GAME!回して見た!

実際に『Cash Chips(キャッシュチップス)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数種類配当(ドル)
1137追加ワイルド80.8
2251追加チップ6.6
3456追加ワイルド31.9
4567追加チップ15.1
5576追加チップ11.2
フリースピン確率
1/200

フリースピン確率は上記の通りです。

購入機能搭載ですが、通常プレイでも優秀な確率となりました。しかし配当は全くついてこず。

実践結果まとめ

Cash Chips(キャッシュチップス)
回転数01002003004005006007008009001000
収支10001022.11031.5995933.9897.3875.9800.7748,7729.4717.9
収支(ドル)
-282.1

結果は-282.1ドルでした。

フリースピンと賞金でビッグウィンを目指すゲーム性です。

通常時でもチップコイン次第でビッグウィンを狙うことが可能ですが、実践上5枚までしか出現せず。

フリースピンは追加ワイルドか追加チップのどちらか1種類を選択可能!

追加ワイルド選択時はマルチプライヤーも有効となるので、通常配当でビッグウィンを狙いやすくなります。

反対に追加チップでは賞金がメイン!しかし、実践では全くチップシンボルが出現せず、追加された実感はなし…

どちらのゲーム性もシンプルな演出となっているので、刺激に欠ける印象。

動画