Raging Dragons(レイジングドラゴンズ)の攻略 – 無料デモプレイ

Raging Dragons すべてのゲーム
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

Raging Dragonsの攻略実践情報です。Raging Dragonsのデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   4.0

ハイマックスタイプ 最高配当12,150倍!フリースピンはプレイヤー選択式。


演出力   3.3 

通常時、フリースピンともにマルチプライヤー以外は特に演出なし。


スピード感 4.0 

演出が少ないので消化スピードは早い。


おすすめ度 3.7 

演出は単調だが、フリースピンはある程度の期待感がある。ギャンブル好きはミステリーチョイスで運試し。

Raging Dragons基本スペック

機種名Raging Dragons
メーカーiSoftBet
ペイアウト率(RTP)96%
最高配当12,150倍
ボーナス購入機能×
ジャックポット×
最低ベット0.2ドル
最高ベット20ドル

Raging Dragonsルール

Raging Dragons
Raging Dragons

『Raging Dragons』はリール、配当ライン243本のスロットゲームです。

2、3、4リールに出現するワイルドシンボルはSCATTERシンボルを除くすべてのシンボルの代用となります。

Raging Dragons

ワイルドシンボルにはランダムな数値のマルチプライヤー(最大x3)が付いており、ワイルドシンボルを含んだ配当に適用されます。通常時では1スピンで1つのワイルドシンボルしか出現しません。

ラッキーエンベロープ

Raging Dragons

スピン毎に抽選され、当選すると赤い封筒が届き、x8、x88、x888、x8,888のいずれかの賞金を獲得できます。

Raging Dragonsフリースピン

SCATTERシンボルが3個揃うとフリースピンに突入します。

Raging Dragons

フリースピン突入時は初期回数・マルチプライヤーの値が異なる5種類と、初期回数・マルチプライヤーの値がランダムに決定されるミステリーチョイス1種の合わせて計6種類からプレイヤーが選択できます。

初期回数出現マルチプライヤー
25x2、x3、x5
20x3、x5、x8
15x5、x8、x10
13x8、x10、x15
10x10、x15、x30

初期回数が少ないほどマルチプライヤーの値は大きくなります。

ミステリーチョイスは上記の選択肢からランダムで組み合わせられます。(25パターン)

フリースピン中はすべてのリールでワイルドシンボルが出現する可能性があり、複数出現した場合はマルチプライヤーの値が乗算されます。

Raging Dragons

フリースピン中にSCATTERシンボルが出現すると追加フリースピンが2回獲得できます。

運営者解説

フリースピン時は状況に合わせた選択を。

『Raging Dragons』では初回回数とマルチプライヤーが異なるフリースピンをプレイヤーが選択できます。

安定を求めたい方は左寄り、一撃ビッグウィンを狙う方は右寄りのフリースピンをそれぞれ選択しましょう。さらに、博打好きの方にはミステリーチョイスをおすすめします。

フリースピン
  • 安定重視: 左寄りのフリースピンを選択すると、比較的安定した配当を得ることができます。例えば、初回13回のフリースピンは、リスクが低くコツコツと配当を積み上げたい方に最適です。
  • 一撃ビッグウィン狙い: 右寄りのフリースピンを選択すると、高いリターンを狙うことができます。初回10回のフリースピンはハイリスクハイリターンで、ビッグウィンのチャンスを狙う方におすすめです。
  • 博打好き: ミステリーチョイスは、運試しを楽しみたい方にぴったりです。最低マルチプライヤーで10回のフリースピンの可能性もありますが、高配当のチャンスも秘めています。

このように、自分のプレイスタイルに合わせてフリースピンを選択することで、最適なゲーム体験を得ることができます。次回のプレイでも、自分に合ったフリースピンを選んで楽しんでください!

詳細は下記実践データをご覧ください!

1000GAME!回して見た!

実際に『Raging Dragons』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数フリースピン配当(ドル)
14210(+2)9.50
2124104.50
312610239.50
41971014.25
520210123.25
6413107.00
7428103.00
88021035.00
982710(+2)19.50
1093510128.25
フリースピン確率合算平均配当(ドル)
1/10058.4

フリースピン確率は上記の通りです。

今回の実践ではすべてマルチプライヤー値が高い初期回数10回を選択しました。フリースピン中は最大のx30は確認できませんでしたが、100ドルoverを3回獲得。

反対に一桁で終わることも多く、やはり配当の差が大きくなりました。

追加のフリースピンは2回獲得できました。

実践結果まとめ

Raging Dragons
回転数01002003004005006007008009001000
収支1000950.31171123511711116.81047.051061.05997.551010.551077.05
収支(ドル)
+77.05

結果は+77.05ドルでした。

このゲームの最大の悩みどころは、フリースピンの選択です。どれを選択するのがベストなのか、悩ましいところですね。

今回は、ハイリスクハイリターンの初回10回を選択し、平均配当が58.4ドルとなりましたが、一桁配当もかなりあり、まさに紙一重の戦いでした…!フリースピン確率が優秀だったので助かりました。

個人的には、やはり初回10回が一番おすすめです。次点は13回です。これらの選択は、リスクとリターンのバランスが取れているため、安定した配当を狙いやすいです。逆に、マルチプライヤーx2やx3ではビッグウィンが難しく、通常時のクレジットの減りに耐えられない展開になりそうです。

ミステリーチョイスは博打要素が強く、最低マルチプライヤーで10回の可能性もあるため、ここぞという時に抑えておくのがおすすめです。次回のプレイでは、この戦略を参考にして、最適なフリースピンを選択し、ビッグウィンを目指してみてください!

Raging Dragons

動画

タイトルとURLをコピーしました