Rich Wilde and the Tome of Insanity(リッチワイルドアンド・ザ・トムオブインサニティ)の攻略 – 無料デモプレイ

すべてのゲーム
Screenshot
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

Rich Wilde and the Tome of Insanity(リッチワイルドアンド・ザ・トムオブインサニティ)の攻略実践情報です。Rich Wilde and the Tome of Insanity(リッチワイルドアンド・ザ・トムオブインサニティ)のデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

(当サイトでは配当倍率によってタイプ分けしていますので公式情報と異なる場合があります。)

爆発力   3.5

マックスタイプ 最高配当5,000倍!フリーラウンドでビッグウィンを目指すゲーム性。


演出力   4.0 

Tome of Madness(トムオブマッドネス)』と基本的な演出は同じ。


スピード感 3.8 

消化スピードはゆっくり。フリースピン中のマルチプライヤーで一撃超ビッグウィンも狙える。


おすすめ度 4.1 

Tome of Madness(トムオブマッドネス)』シリーズ最新作。演出は踏襲されており、最高配当は前作の2,000倍から5,000倍にアップ。メガワイルド到達時はビッグウィンの期待度高め。

基本スペック

機種名Rich Wilde and the Tome of Insanity(リッチワイルドアンド・ザ・トムオブインサニティ)
メーカーPlay’n GO
ペイアウト率(RTP)96.20%
最高配当5,000倍
ボーナス購入機能×
ジャックポット×

DEMO PLAY(無料デモプレイ)

powered by Advanced iFrame. Get the Pro version on CodeCanyon.

Rich Wilde and the Tome of Insanity(リッチワイルドアンド・ザ・トムオブインサニティ)ルール

『Rich Wilde and the Tome of Insanity(リッチワイルドアンド・ザ・トムオブインサニティ)』は5×5リール、シンボル4つ以上が縦横に揃うと配当成立となるドロップ方式のスロットゲームです。

ドロップ方式:配当が成立したシンボルはすべて消え、残りのシンボルは画面の下に落ち、その後にシンボルが上から追加される

ワイルドシンボルはすべてのシンボルの代用となります。また、通常時のマルチプライヤーワイルドにはx2、x3、x4、x5が付く場合があります。

スペシャルワイルドはポータル効果を発動する可能性があり、マルチプライヤーワイルドは配当を2倍にします。

目の印

通常時、スピン毎にランダムな位置に表示されている紫色の枠「目の印」の中で配当が成立するとワイルドシンボルがランダムな位置に2〜4個追加されます。

ポータル

配当が成立するとポータルが増加し、個数に応じたワイルドシンボル演出が発生します。

ワイルドシンボル演出
  • 8個成立:2〜4個のワイルドシンボルを追加(ルーイン)
  • 16個成立:2〜4個のワイルドシンボルを追加+ハーベスト演出発生(シンボル破壊)
  • 30個成立:2〜4個のワイルドシンボルを追加+アボミネーション演出発生(低配当→高配当シンボルに変換)
  • 48個成立:フリーラウンド突入

フリーラウンドでは3つのポータル演出が保証されています。48個成立以降は4個収集するごとに1つのポータルが追加されます。(最大7個まで)

Rich Wilde and the Tome of Insanity(リッチワイルドアンド・ザ・トムオブインサニティ)フリースピン

ポータルを48個貯めると最低3個のポータル演出を持ってフリースピンに突入します。

フリーラウンド中に配当がない場合はポータル効果のいずれかが発動し、所持ポータルがなくなるとフリースピン終了となります。

また、フリースピン中は複数の目の印が表示されます。4個の緑色の目の印の位置で配当が成立するとマルチプライヤーx2が適用されます。同様に5個でマルチプライヤーx3、6個でマルチプライヤーx4が適用となります。

フリースピン中のマルチプライヤーワイルドはx2、x3、x5、x10のいずれか付く場合があります。目の印マルチプライヤーとマルチプライヤーワイルドが同時に出現した場合はマルチプライヤーは乗算され配当に適用されます。

また、すべての目の印の場所で配当を成立させると2×2のメガワイルドが出現します。

メガワイルドはスピンごとに移動し、3スピン継続します。

運営者解説

トムがアップグレードして帰ってきた!

『Rich Wilde and the Tome of Insanity(リッチワイルドアンド・ザ・トムオブインサニティ)』はフリーラウンドでビッグウィンを狙うゲーム性です。

前作『Tome of Madness(トムオブマッドネス)』の基本的なゲーム性は踏襲しつつ、最高配当が2,000倍から5,000倍に大幅アップ!よりアツい演出を楽しめる仕様となっています!

前作が好きなプレイヤーには間違いなく刺さるゲームと言えます!

詳細は下記実践データをご覧ください。

1000GAME!回して見た!

実際に『Rich Wilde and the Tome of Insanity(リッチワイルドアンド・ザ・トムオブインサニティ)』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

回数回転数2×2ワイルド配当(ドル)
174発生208.9
212221.0
3214発生166.1
4283発生142.1
530814.9
645813.8
753544.9
861314.0
9626発生164.9
1076644.4
117969.0
1280834.5
1385327.5
1485988.9
1589425.5
フリースピン確率2×2ワイルド到達確率
1/66.71/250

フリースピン・2×2ワイルド到達確率は上記の通りです。

フリースピン突入率は非常に優秀!2×2ワイルド発生までとなると若干重くなりますが、ビッグウィン期待度は高めという結果になりました!

実践結果まとめ

回転数01002003004005006007008009001000
収支1,0001,116.101,075.901340.11,288.401,231.201,187.501,233.501,199.601294.91220.2
収支(ドル)
220.2

結果は220.2ドルでした。

Play’n GOの影の人気ゲーム『Tome of Madness(トムオブマッドネス)』シリーズ最新作!

演出に若干の変化はありますが、基本的なゲームには変化なし!前作の最高配当2,000倍が5,000倍にアップし、一撃性がアップしました!

今回の実践ではフリースピンまでの到達率は非常に優秀!そこからメガワイルドまで到達する確率は大体1/3程度となっていますが、そこまで到達すればビッグウィン確率は非常に高い結果となりました!

2×2メガワイルドまで到達すればマルチプライヤーx4が適用されるため、安定した配当を獲得可能!

さらにマルチプライヤーワイルドが配当に含まれた場合、マルチプライヤーx4と乗算されるためアツい!フリースピン中の最大マルチプライヤーはx10となるため、このゲームの最大マルチプライヤーx40が出現すれば一撃超ビッグウィンも狙える!

動画

タイトルとURLをコピーしました