The Dog House Megaways(ドッグハウス メガウェイズ)の攻略

The Dog House Megaways すべてのゲーム

The Dog House Megawaysの攻略サイトです。The Dog House Megawaysのデータベースを掲載。ゲーム情報やボーナス情報などの情報もまとめているので、プレイする際の参考にしてください。

爆発力   4.2

ハイマックスタイプ 最高配当×12000!2種類のフリースピン&マルチプライヤー搭載。


演出力   3.8 

演出と性能が違う2種類のから任意で選択可能。


スピード感 4.5 

配当成立による減速がなく、ターボモードはかなりの消化スピード。


おすすめ度 4.2 

爆発力とスピード感は◎!フリースピン確率は軽くはないので資金に余裕が欲しいところ。

基本スペック

機種名The Dog House Megaways
メーカーPragmatic Play
ペイアウト率(RTP)96.55%
最高配当12,000
ボーナス購入機能
ジャックポット×
最低ベット0.20ドル
最高ベット100ドル

機種情報

The Dog House Megaways

『The Dog House Megaways』はハイマックスタイプのスロットゲームになります。

平均すると配当回数は少ない一方で、短時間で大きく勝利するチャンスは高いです。

『The Dog House Megaways』のRTP(還元率)は96.55%であり、100ドル分プレイされた場合96.55ドルはリターンがあるという理論値となります。

オートモードでは落下スピードをクイックとターボの2種類から選ぶことができます。

The Dog House Megawaysルール

The Dog House Megaways

『The Dog House Megaways』はシンボルが横に3個以上揃うと配当コンビネーションがもらえるスロットゲームです。

配当表は上記の通りになっており、ブルドックが一番高く、J、10が一番低い配当となっています。

家のシンボルはWILDとなっており、ボーナス以外のすべてのシンボルの代わりになります。

WILDで配当が得られる場合、必ず2×、3×のマルチプライヤーが付きます。

The Dog House Megawaysフリースピン

SCATTER(赤の足跡のボーナス)シンボルが一度に3つ以上出現するとフリースピンに突入となります。

SCATTERシンボルの揃う個数によって各フリースピンの回数が変化します。

『The Dog House Megaways』のフリースピンは2種類のゲーム性からプレイヤーが選択することができます。

The Dog House Megaways

粘着WILD

The Dog House Megaways

粘着WILDはフリースピンの回数は最低で7回、最高で20回と雨のWILDよりも少ないですが、一度出現したマルチプライヤー(WILDシンボル)はフリースピン終了までリールに残り続けます

つまり残りフリースピンの数が多い内にどれだけマルチプライヤー&WILDシンボルを各リールに揃えることができるかというのがポイントになります。

逆に言うと早めに引けないとフリースピン回数が少ないので小さい配当で終わる可能性があります。

雨のWILD

The Dog House Megaways

雨のWILDは最低でも15回、最高で30回のフリースピンが付いてきますが、粘着WILDと違い、スピン毎にランダムでマルチプライヤー(WILDシンボル)が出現します。

各リールに何個出現するかはランダムなので、大量出現と出現場所が重要になります。下記のように2、5リールに出現しても間に出現しない場合は配当につながりません。

The Dog House Megaways

逆に大量にマルチプライヤーが出現することもあるので、一撃の爆発力は粘着WILDを上回る可能性があります。

どちらのフリースピンも毎回マルチプライヤーが出現するわけではありません。

フリースピン購入機能

The Dog House Megaways

『The Dog House Megaways』ではフリースピン購入機能が付いており、ベットx100で購入することができます。

通常プレイでフリースピンに突入するのを待っていられない!という方はフリースピン購入で即アツい展開を狙うのもあり!しかし、フリースピンを購入した場合、配当100×になって初めて投資分がチャラになるので過度な期待は禁物です。

運営者解説

フリースピンの選択が運命の分かれ道!

やはりポイントはフリースピンで選択できる「粘着WILD」と「雨のWILD」です。

実際にプレイした印象だと安定感なら粘着WILD、一撃を狙うなら雨のWILDを選択するのがおすすめです。

粘着WILDは始めにマルチプライヤーを引いてしまえばあとは少し安心して見ていられますが、序盤で引けないとキツいです…。雨のWILDは出現場所がバラバラな場合のもどかしさがハンパないです。

ただ、どちらのフリースピンももちろん高配当が狙えるので上手く使い分けることが勝利に繋がります!

フリースピンの突入率は高いとは言えないゲーム性なので時間短縮のためにも購入機能を使うのもおすすめです。

1000GAME!回して見た!

実際に『The Dog House Megaways』を1000ゲーム回した結果が以下の通りです!

当選回数回転数フリースピン種類・回数配当(ドル)
1120粘着WILD・7回21.3
2359粘着WILD・7回273.9
フリースピン確率平均配当(ドル)
1/50013.75

フリースピン確率は高くはないものの一撃高配当の可能性を十分に感じる結果となりました。

実践結果まとめ

回転数01002003004005006007008009001000
収支1000993.7948.49271122.751146.451092.510581002.1952.65883.45
収支(ドル)
-116.55

結果は-116.55ドルのマイナス。

今回はすべて一発がある粘着WILDを選択しました。200ドルoverした際は早い段階で2、3、4にワイルドシンボルが止まり、そのあと出現するすべてのシンボルの配当をゲットできたのが大きかったです。

ただ、フリースピン確率がなかなかきびしい結果…いずれ1/350くらいまでは収束すると思いますが…

どちらのフリースピンを選ぶかによっても期待値は変わってきそうですね。

FS(フリースピン)100回購入してみた

$100FSを100回購入してみたデータはこちらからご確認ください。

動画

コメント