決済サービス「TIGER PEY(タイガーペイ)」のメリット・デメリット

決済サービス

TIGER PEY(タイガーペイ)ってどんなサービス?

TIGER PEY(タイガーペイ)は2021年にフィリピンで誕生したe-walletの一つです。

暗号通貨での取引やプリペイドカード発行など、他の電子決済サービスではなかなか見られない機能が充実している注目の決済サービスです!

登録方法

まずはタイプ(個人名義でOK)、メールアドレスを入力します。その後に個人情報の入力をすればファスト口座の開設が終了します。

TIGER PEY(タイガーペイ)ではアカウントが3種類用意されており、まずはファスト口座を必ず開設する必要があります。利用機能を増やしたい方は口座のアップグレードが可能です。

どの口座も開設、維持費は無料となっています!(本人確認/事業者確認が必須)

各種手数料

おすすめの出金方法はこの後ご紹介するプリペイドカードです。

プリペイドカードに出金する際は3〜5営業日と他の決済手段よりも時間が長くかかることが多いので要注意!

TIGER PEY(タイガーペイ)のメリット

暗号通貨にも対応!

タイガーペイでは暗号通貨や米ドル、ユーロなどから日本円に両替が可能!しかも通貨の両替の際にかかる為替手数料が無料!

暗号通貨を取り扱っているところはたくさんありますが、為替手数料無料は珍しい…!

プリペイドカードが便利!

タイガーペイの最大の特徴はプリペイドカードを発行すればATMでオンカジの勝利金を出金できるという点!

ほとんどのオンカジでは勝利金は銀行に送金したり、暗号通貨、e-walletなどに出金してさらにそこから自信の口座に出金するという流れが一般的です。

しかしタイガーペイのプリペイドカードを持っていれば勝利金を銀行やコンビニATMで出金することが可能

カード発行

プリペイドカードを発行するには以下の項目が必要となります。

プリペイドカード詳細
  • 発行に125ドル必要
  • スタンダード口座にアップグレード(KYC書類の提出必須)
  • カード発行会社にも書類提出必須(署名入りカード申請書、有効期限6ヶ月以上の身分証明、有効期限6か月以上または発行から3か月以内の住所証明の3点)
  • 1人に付き1枚のみ
  • 申し込みから通常2〜3週間程度必要

プリペイドカードはUnionPayから発行され、カードが届けばATMで引き出すこともネット決済、海外旅行などでも使用が可能!

申請してから通常で2〜3週間程の時間がかかるため、あらかじめ作成しとくのがおすすめです!

プリペイドカードでのATM出金は魅力的ですが、手数料は他の出金手段よりか割高になるので要注意。

手数料
プリペイド発行150ドル(25ドル キャッシュバック)
カード再発行・更新85ドル(残高移動6.5ドル、10ドル キャッシュバック)
ATM引き出し手数料5ドル+ATM手数料
オンライン決済手数料1.5ドル
アクティベート手数料2ドル
月額手数料2ドル
休止カード手数料(6ヶ月、12ヶ月)月額3ドル

また、6ヶ月以上利用がない場合は3ドルの手数料が取られるので、全く利用しない場合は残高を0にしとくことを推奨。

TIGER PEY(タイガーペイ)のデメリット

プリペイドカード利用は手数料が割高

プリペイドカード発行に150ドル(25ドルキャッシュバック)かかる上、タイガーペイアカウントからプリペイドカードに出金する際にも2%の手数料がかかります。

さらにATMでの引き出し手数料も含めると割と高額になることもあります。

しかし、オンカジで大勝した際に直接銀行送金したくない人にとっては非常に便利なサービスなのは間違いない…!

TIGER PEY(タイガーペイ)の口コミ

まとめ

e-wallet「TIGER PEY(タイガーペイ)」のメリット・デメリットをご紹介しました!

両替時の為替手数料無料や、他のe-walletにはほとんどないプリペイドカード発行がおすすめ!

特にオンカジハイローラーの方は是が非でも作っておきたいカードの一つです!!

コメント